無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 27日

第69回菊花賞

Excite エキサイト : オウケンブルースリが優勝 競馬の菊花賞

ダービー馬、皐月賞馬不在のレース。春の実績馬と上がり馬の混戦模様。単勝は最大でも50倍以下。個人的に注目したのは春そこそこ注目されながらダービーで大負けした2枠のバブルガムフェロー産駒アグネススターチとマンハッタンカフェ産駒メイショウクオリアの2頭。特にアグネススターチの赤木騎手は大逃げ宣言をしていて不気味。それと夏の重賞2戦で惜しいところまで迫ったアグネスタキオン産駒ノットアローン。ということでまず2枠から枠連ぞろ目を除く総流し、と馬連ノットアローンから人気どころに流した。わざわざ父馬を挙げてみたがSS時代が終わりここまでのリーディングサイアーがアグネスタキオンであり、この菊花賞でも歴代G1ホースが名を連ねている。
スタートから逃げ宣言のアグネススターチとノットアローンが競って逃げる。そのまま前残りならいいんだが3000mを逃げるにはいくらなんでも速過ぎるペース。あああああ、まずノットアローンが三角で消え、アグネススターチも直線向いたときには馬群に沈んだ。結局後ろからの競馬になり、勝ったのは1番人気これまで6戦3勝のジャングルポケット産駒オウケンブルースリ。まだまだこれからの馬のようなので同世代の決着も見たいし今後も楽しみではある。

来週は天皇賞。こちらも楽しみなレースだ。
[PR]

by kfuk | 2008-10-27 10:33 | SPORTS


<< ねんきん特別便      教室 >>