人気ブログランキング |

無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 13日

2010年参議院議員選挙

今回の選挙、3月23日時点での居住地での選挙ということで、広島選挙区に投票することに。というわけで実は先々週のうちに、こちらの市役所で不在者投票をすませておいた。3月23日時点ということは新卒社会人や春の移転をした人のほとんどが不在者投票をしなければいけなかったのではないだろうか。国会の都合でこの日程になったのだろうが、自分も含めて、いい日程だったとは思えない。

投票内容としては、民主党政権になって見えてきたこともあったわけだし、良くない面も見えてはきたが、もう少し任せてみようと思ったので民主党に投票した。ただし広島選挙区は2人区に2人の民主党候補という状況。ぶっちゃけどっちでもよかったが見事に投票したほうだけが受かっていた。

地元に目を向けると現職は民主党。そこに元県知事が自民党から挑むという形。その知事による県政時代に住んでいなかったのであくまで外から見てたわけだが、諫早干拓事業を強行し、娘婿の会社が入植しているという現状をみると私利私欲の匂いがぷんぷんする。しかし、知名度によるものか国政の流れなのかその元県知事が当選。県庁所在地である長崎市でのみ民主党の候補のほうが圧倒していたのだが、それ以外の地方で元知事が勝利していた。

全体の投票率は3年前からわずかに減。ワーストは沖縄選挙区。さんざん話題になり県民の問題意識も高いかのように見えるのだが実際はこんなもんなのか。民主が候補を立てなかったってのもあるだろうが、沖縄の人たちが本気なのかどうか疑いたくもなる。

by kfuk | 2010-07-13 11:22 | TOPIC


<< 重力ピエロ      W杯決勝 スペイン対オランダ >>