無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 29日

YAMAHA XJR400R

ついに昨日納車された。

2004年式YAMAHA XJR400R、走行距離は16067km。本体価格が33.6万円で乗り出しで382,700円と言われた。しかしメット代込みで40万円で抑えたいと訴えたら、なんと乗り出し37万にまけてくれた。結局メットが3.2万だったので40万超えてしまったのだがまあ納得の買い物だったかな。

f0190009_21182238.jpg


早速、職場までの片道20分のツーリング。
車校では校内のコースから出ることはないので、初めての公道。
アライのメットがまだ慣れないなあ。フルフェイスなので着脱の際にメガネ外さないといけないのが煩わしい。顎紐もまだ慣れなくてめんどくさい。

初めての公道で原付みたいな乗り方をしてしまう。まだスピードを出すのが怖い。60kmを越えたあたりで風圧がきつくなる。ビキニカウルの装着も考えてみようかな。
たしかに熱気はすごい。特に左足に熱を感じる。

下のトルクがないと言われるようだが、初めてのバイクで、コース内での教習車との比較ではそれはわからない。むしろいい加速に感じる。ただし思ってたほどひらひらと左右に振ったりができない。スラロームは教習車のほうがやりやすかったのかなぁ。

何速に入れてるのかわからなくなる。これで左折しようとしてギア落としすぎてシフトロックでケツ滑らせてしまった。まだまだ難しいな。

それにしても天気がいいと気持ちいい。これがバイクの魅力だなあ。
今の時期に手に入れて正解だった。もうじき梅雨に入ってしまうだろうがそれまではバイク乗りまくろう。

f0190009_21184393.jpg
露出オーバー気味。
[PR]

by kfuk | 2012-04-29 21:19 | DIARY
2012年 04月 28日

バイク選び 〜後編

250もありかも、と言ってはみたがやはり400。
結局、値段も同じくらいで最初に基準とした黄色のヤマハXJR400Rと青のホンダCB400 Super Fourに絞った。

400ccネイキッドを代表する2台。ネットでそれぞれの評判を調べてみた。

CB400は抜群の信頼性から教習車としても採用されている。実際おれもCB400で教習を受けたので安心感はある。そしてこの青のCBはVtecが搭載されている。4輪のVtecとは仕組みも原理も違うのだがこれまた速いらしい。信頼性があって、それでいて速い。いかにも優等生でしいてデメリットを挙げるとすれば、高性能がゆえに多くの人が乗っており、教習車でもあるということ。
さらにこの青のCBにはグリップヒーターがついており、冬になったらつけたいと思っている装備が既に付いている。

一方XJR400Rの最大の特徴は空冷式であり空冷最速を目指したものであるということ。空冷なので放つ熱気がすごいとのこと。夏場は辛いらしい。下のトルクはなく回してなんぼの高回転型のエンジン。おや、このエンジン特性何かに似てるぞ。しかし2001年にビッグマイナーチェンジが行われ基本性能がずいぶんと改善したらしい。

XJRは免許センターの帰りに実車を見てきたのだが、CBの方は実車を見ていなかったのである日、ほぼ定時に仕事を切り上げホンダの直営店であるホンダドリームに見に行ってみた。なんと、既に売れてしまっていた。しまった、電話で確認しておけばよかった。

というわけで、2004年式黄色のヤマハXJR400R、33.6万円に決定。
[PR]

by kfuk | 2012-04-28 15:57 | DIARY
2012年 04月 25日

ヘルメット選び

バイク選びの後編に進む前にヘルメット選び。

原付用のメットは原付を買うときにバイク屋で出されたのをそのまま買ったもので、125ccまでとなっていた。400を買うとなればそれ相応のものを買わなければならない。

安全性を考えるとフルフェイス。
メーカーはあっさり2択。AraiかShoei。
内装は取り外せるほうがいい。両メーカーも最下位モデル以外はだいたいはずせる。
一番汗をかきそうなおでこに接する部分まで取り外せるのはARAIだけ。

というわけでARAIのおデコの部分まで内装が取り外し式のうち最も安いものを選んだ。

夏場の直射日光を考えて色は白。

f0190009_20445571.jpg


原付の時にこれを被るのは大げさかな。
[PR]

by kfuk | 2012-04-25 20:45 | DIARY
2012年 04月 24日

バイク選び ~前編

なんとかG.W.には乗りたいのでそれまでに買ってしまいたいと思っている。

欲しいのは400か250のネイキッドっていう風には絞っている。

新車だったらスズキの「グラディウス」がいいと思っていた。しかしいきなり新車は荷が重いというか、どうせこかすだろうと思うので、最初は中古かな。
中古となると個体レベルでの比較となり、年式や走行距離、程度、価格などでバランスを取って妥協点を見出すことになる。

まずはネットで検索。
気になったのは2002年式ホンダ「CB400 SuperFour SpecII」青が33万円、と2004年式ヤマハ「XJR400R」黄が33.6万円この2台を基準に比較検討していった。

XJRを売っている店が免許センターからの帰り道沿いだったので最初に見に行った。車検などをして乗り出しには38万強、つまりプラス5万程度といわれた。これも今後の参考となる。

全国チェーンのレッドバロンはネットで検索するよりも行ったが早いと思い、何度足を運んだ。さすがに在庫は一番だった。全国からの取り寄せもやってくれるらしいのだが、そこまで選択肢広げたら決められなくなるので、県内で実車が見れるというのも条件とした。レッドバロンでめぼしいものとしては2000年式CB400SF赤が27万、2006年式CB400SF黒が47万だったかな。さらに250ネイキッドのホーネットやバンディット、VTR、バリウスIIなどもパッと見400と変わらんしかっこよかった。しかしいずれも新しめで40万を超えるものばっかりだった。さらに店員に話を聞くと乗り出しには400はプラス7万、250でプラス6万と言われた。実はレッドバロンの口コミというか評判があまりよろしく無いようで、その先入観もあってか、総じて高めに感じた。しかし品ぞろえが豊富で、選択の幅が広がったのは間違いない。

それからネット検索には250も加えるようになった。そうするとうちの近くにもバイク屋が2件ヒットした。これは行ってみなければ。

とさんざん悩んだ末、契約を済ませてきた。
納車はまだなので、それまでに悩んだ末の契約に至ったいきさつと思考について、次回へつづく。
[PR]

by kfuk | 2012-04-24 11:05 | DIARY
2012年 04月 21日

SUBARU BRZ, TOYOTA 86

近所のスバルにBRZのナンバー付きがとまっていったのでちょっと行ってみた。
試乗はできなかったが座ったりエンジンかけたりはできた。一応4席だが、ほんとに一応って感じだな、とても大人4人は乗れそうにない。トランクも浅かった。全長は思ったよりずいぶん短く感じた。
座った感じもかなり深く沈み込む感じで、いかにもスポーツカーらしく、売りである低重心化を強く感じさせるものであるようだった。しかし展示車はATでパドルシフトだった。
外観ではマフラーはでかく見せかけてるな。フロントフェンダーにエアアウトレットダクトに見えるのだがダミーだった。そしてリアライトの形が好きじゃない。

夕方にレッドバロンに中古のバイクを見に行ったついでにネッツトヨタに行ってみたら、なんと試乗車がMT車であり少し待てば試乗させてくれるとのこと。予約もなしにこんなにあっさりと試乗できるものなのか。ほんとに売れてんのか。
試乗車は上級グレードのGTで、色は赤、ナンバーは86だった。
まずクラッチが軽い。8の後期型RSの時も軽いと感じたが、それ以上に軽い。踏み幅は結構深く、ミートポイントも深いところにあった。
シフトはカチっカチっと決まる。
ブレーキ、ハンドルはいたって自然。特にクイックとか言った感じではない。
エンジンは少し回してやると途中から勇ましい音が出る。しかしボクサーエンジンのドロドロとした音ではあるものの、レガシーやインプで感じるほどには感じなかった。
マルチディスプレイに平均燃費と瞬間燃費も表示できるのだが、試乗車の平均燃費は9.2 km/Lだった。試乗車でありMTであるから、慣れれば多少は良くなるのかもしれないが、最新の車でこれでいいんだろうか。まあ8よりははるかにいいわけだが。

2LNA、FR、2ドアクーペということで、オープン、2席ではあるもののライバルはマツダロードスターぐらいかな。ともに少し変わったエンジンでクローズで4席ということなら8もライバルになりうる。つまり8とロードスターの間ぐらいかな。

見所のある車ではあるな。しかし売れるかなあ。

f0190009_20571780.jpg
トヨタでは試乗したから86のキーホルダーと洗濯洗剤をもらった。
[PR]

by kfuk | 2012-04-21 20:57 | DIARY
2012年 04月 20日

XZ-1 蔵出し〜大阪披露宴

大阪での結婚式及び披露宴の写真。

f0190009_21312120.jpg

f0190009_21315936.jpg
アートフィルター>ポップアート

f0190009_2131140.jpg

f0190009_21332413.jpg

f0190009_21335517.jpg
アートフィルター>ポップアート

f0190009_21345319.jpg
アートフィルター>ポップアート

f0190009_21354540.jpg

f0190009_21354182.jpg

f0190009_21363037.jpg

[PR]

by kfuk | 2012-04-20 21:36 | PHOTO
2012年 04月 15日

る結婚式

るの結婚式に大阪に行ってきた。

昨秋のたっちゃんの結婚式ではバタバタした日程で新しくなった大阪駅近辺をほとんど見ることができなかったので行きも帰りも余裕のあるバスを予約した。おかげで朝6時過ぎには家を出ないといけなかった。雨が上がったからバス停まで原付で行けたが雨だったらタクシーだったな。

早めに着いた大阪駅で主にハンズで時間を潰した。

結婚式は23階で景色がすごかった。

f0190009_22243114.jpg


もう何度目だろう、いつものメンツ。相変わらず楽しい。

2次会ではさすが大企業の社員同士の結婚ということで大企業の人の層の厚さとか組織力を見せられた。

3次会というか、またホテルの部屋に集まってしゃべる。いやあ楽しいわ。今回はどでかい爆弾投下されたしなあ。

今日はロフトとかヨドバシカメラで時間潰して、大丸の上のほうでご飯食べて時間潰した。

f0190009_22454292.jpg
アートフィルター>ラフモノクローム。

高知エクスプレス、片道5時間半は長い。お尻の肉がぼろぼろ落ちる夢を見た。
[PR]

by kfuk | 2012-04-15 22:47 | DIARY
2012年 04月 13日

XZ-1 蔵出し〜春諸々

この春の蔵出し
f0190009_2053433.jpg
引越し当日の卒業生が近くの溝からイモリを取ってきた。

f0190009_20551870.jpg
果物好きで、そのうち柑橘系では一番だと思うのがデコポン。

f0190009_20573984.jpg
板垣退助像を後ろから。北海道のあれみたいに見える。
[PR]

by kfuk | 2012-04-13 20:58 | PHOTO
2012年 04月 12日

XZ-1 蔵出し〜花見

f0190009_048527.jpg


高知城あたりに花見の様子を見に行ってみた。

f0190009_0501780.jpg


f0190009_050432.jpg
アートフィルター>トイフォト

f0190009_0513064.jpg
桜以外の花も。

f0190009_052710.jpg
市民図書館の向い側。
[PR]

by kfuk | 2012-04-12 00:52 | PHOTO
2012年 04月 08日

探偵ガリレオ

ドラマの人気が高かった湯川シリーズの第1弾。残念ながらドラマは見ていない。

あとがきを読むと作者がイメージした役者は佐野史郎であり相棒となる刑事は柴咲コウではなく男だし全然違うものになっているのかもしれない。

<ネタバレ警報>
内容はというとトリックのネタが、レーザー、雷、超音波、金属ナトリウムに蜃気楼と物理学者ではないけど理系やってりゃなんとなくわかっちゃうんだよなあ。しかもその殺害方法が本筋と全く関係なかったりするし。

相棒の草薙が文系の人間でそれらの事象に対しててんで素人という立場で読者の代わりに説明を受けるという立場なのだが、本当に文系の読者ってどのくらい理解できてるのかな。

探偵ガリレオ (文春文庫)

東野 圭吾 / 文藝春秋

スコア:



ドラマをレンタルででも見てみようかなあ。
[PR]

by kfuk | 2012-04-08 00:55 | BOOK