<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

NHKのドラマ

忙しいと言いつつそれなりにテレビは見ていて、普段あまり見ないドラマ、それもNHKで面白かったので感想を。

ある日の深夜に再放送をしていたのが「行列48時間」というサスペンスコメディー。全6話のうち前半3話を連続で放送していたのを見て、はまってしまった。で金曜日に第4話と、先週は第5話、6話連続のスペシャルだった。新春初売りの福袋を買うための行列が舞台。平凡なサラリーマン宝福喜朗を中心に謎の多い人物たちが並んでいる。実はその一人、宝福さんの後ろに並ぶ男は、娘を誘拐され2億円の身代金を抱えた父親で、その行列が取引現場だったのだ。行列の中にも周辺にも私服警官がぞろぞろと。警察の指揮を執る管理官が宝福さんを疑いだしたところから無駄に人間関係が複雑化していく。警察の乗りはまさに「踊る」シリーズ。微妙につながる点と線。微妙な伏線。BSはまだやってるみたいだし、動画サイトにもうpされてるっぽいしうまく探せば見つかるかも。

喜の行列 悲の行列

藤田 宜永 / 毎日新聞社

スコア:



昨晩は、これまでしきりにPRされまくっていた「坂の上の雲」を見た。司馬遼太郎は多少は読んでいるがどうも幕末明治は苦手で敬遠してきた。せっかくドラマ化されるということで見てみることにした。久しぶりにNHKの大作時代劇を見たが、さすがにキャストは豪華だし、よく作られてる感じがした。90分番組だったのかな、詰め込みすぎな感じはしたが、その分見ていて退屈することもなかった。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

司馬 遼太郎 / 文藝春秋

スコア:



普通のドラマみたいに数ヶ月とか大河ドラマみたいに1年通してとかだとなかなか全部は見れそうにないからはじめから見ないのだが、短期的にやってくれるドラマなら見ようという気になる。
[PR]

by kfuk | 2009-11-30 18:47 | OTHERS
2009年 11月 30日

第29回ジャパンカップ

Excite エキサイト : ウオッカが優勝 競馬のジャパンカップ

この2週間ぐらいずっと忙しくって時間との戦い。金曜提出の書類が多いので週末だけは何とか休んではいる。とりあえず明後日までは忙しい予定。


先週も何とか金曜を乗り切って、土曜日は割りと余裕があったので天皇賞以来の馬券の予想。
今年も大物外国産馬が来るという。前々走凱旋門賞こそ4着だったがその前にキングジョージを勝ち、前走BCターフを連覇して乗り込んできたコンデュイット。
日本勢の中では天皇賞は3着だったが東京2400mといえば応援したくもなるウォッカが1番人気。同じく牝馬しかも3歳ながら出場の秋華賞馬レッドディザイア。昨年の勝ち馬で前走天皇賞2着のスクリーンヒーロー。

ウォッカとレッドディザイア、コンデュイットとスクリーンヒーローが同じ枠になった。こりゃ買うのが楽だから枠連で買おうと思い天皇賞4着5着馬の入った5枠とでボックス買い。
まあ人気どころがちがちでちょっとでも荒れたらアウト。同枠ぞろ目もアウト。

レース結果は夜にニュースで見た。ゴール前直線逃げるウォッカに迫るオウケン。写真判定の結果、ハナ差でウォッカの勝利。まあリアルタイムで見てたとしてもいずれにしても馬券的に勝ちは揺るがないからさしてドキドキもしてなかっただろう。予想としては完璧というか人気どおりで馬券的な旨味はいまいちだったがいいレースだった。今日の馬券換金しなきゃ行けないけど、次はもう有馬に行くぐらいかなあ
[PR]

by kfuk | 2009-11-30 10:09 | SPORTS
2009年 11月 12日

The 4400

毎週水曜日深夜におよそ1年をかけてシーズン4まで一気にテレビでやっていたのがついに昨晩最終回だった。
先に地上波で「HEROES」をやっていたので、様々な超能力を持った人が出てくるということだし、主要と思える人物に治癒や予知能力者がいるという点でも似たようなもんかと思っていた。実際アメリカでは「4400」のほうが先だったんだが。「HEROES」が土曜日にやっていたのに対して「4400」は水曜深夜ということでうっかり寝てしまったとき以外確実に毎週見れていた。

THE 4400 -フォーティ・フォー・ハンドレッド- シーズン1 コンプリートエピソード [DVD]

パラマウント ジャパン

スコア:



過去様々な年代に世界各地で行方不明になった4400人がある日突然年齢や服装もいなくなった当時そのままの姿でシアトルに現れたところから物語は始まる。
主人公は4400を管理する組織NTACのエージェントのトム・ボールドウィンとダイアナ・スクーリス。トムの甥のショーンは4400の一人であり、息子のカールはショーンが行方不明になる現場で意識を失いそれ以来植物状態になっていた。ダイアナは4400の一人マイヤを養子として引き取り、二人とも4400との関りは深い。当然この二人は物語の中で大きな役割を担うことになる。
やがて4400が特殊能力を持つようになり、政府も含めそれを脅威と思うものも現れ、能力を持つものと持たないものとの間で対立するようになる。
彼らの身にいったい何が起きたのか、この時代に戻ってきたのはなぜか、また4400の一人リリーが帰還後身に覚えのない妊娠と出産、生まれたイザベルの存在の意味、様々な謎も次第に明らかになっていく。
そして昨日の最終回はあまりにも唐突だった。最終回と知らずに見たというのもあるが、先週までもそうだし昨日最終回を見ているときでもそうとは思わなかった。昨日の放送が終わる直前にテロップで「the4400は今週で終了です」みたいなのが流れて、ええっって感じで終わった。
いろいろ未消化なことが残っている。
<以下ネタばれ警報>
残りの傷のあるものはどうなる。シアトルは能力者の街ってことになったのか。マイヤが見た戦場と化した街は実際に起こるのか。そこにリチャードがいたはずだがリチャードはどこに行った。イザベルは不死じゃなかったのか。復活するのか。復活といえばコリアーはどうやって復活したんだっけ。コリアーのプロミスシティとショーン率いる4400センターの関係は、バーコフ博士は、NTACは。アラーナを連れ戻すのは不可能なのか。そしてトムは注射を打つのか。もともと能力者が4400人もいてさらに何千人も増えちゃってもう収拾つかないよな。

番組は打ち切りでその後は小説2冊で一応あるらしい。そのサブタイトルが「Welcome to Promise City」と「Promises Broken」だからプロミスシティを中心に話が展開していくのかな。現時点ではまだ洋書のみ。日本語版が出たとして図書館か古本屋で見つけたら読んでみようかと思うぐらい。

The 4400: Welcome to Promise City

Greg Cox / Pocket Star



4400: Promises Broken (The 4400)

David Mack / Pocket Star


[PR]

by kfuk | 2009-11-12 15:05 | OTHERS
2009年 11月 09日

WANTED

殺害された父の後を継ぎ暗殺者になり仇を討つようにと謎の美女にスカウトされたさえない会社員ウェスリー。いきなり銃撃戦とカーチェイスに巻き込まれる。しかしこれまでのさえない生活から脱却するため暗殺者としての激しいトレーニングを受けていく。本人がパニック障害だと思っていたものも実は心拍数が急激に上がり周囲をスローに見ることができる能力だったらしい。この能力の描写があるのはウェスリーだけなので彼だけか、彼と父親だけが持つ能力なのかもしれない。その辺あいまい。
他にも見終わってからいえることだが伏線の張り方が下手。導入部の見せ場であるあの5対1の対決はいったいなんだったんだろう。ネズミの件にしてもあまりに唐突に出てくるからきっとどこかで誰かが使うんだろうことは想像できてしまう。
単身アジトに乗り込み1対多の銃撃戦は派手なワイヤーアクションなどはないが動きをスローで捉え次々と銃を換えながら打ち倒していくあたり「マトリックス」の影響が強く出ているように感じた。まあ「マトリックス」以降のアクション映画に与えた衝撃は絶大であるからしてそれを批判するつもりではない。
しかしこれまでにない曲撃ちやありえないカーチェイスなど見所は多い。アメコミっぽくジョーク交じりの描写や主人公のへたれっぷりからちょっと調子に乗っていくところもコミカルで好感が持てる。アンジェリーナ・ジョリーは相変わらずセクシーすぎる。完璧超人的な役回りが多く、今作でもそんな感じではあるのだが、ウェズリーの元カノに見せ付けるようなキスをしたり、ところどころでフッと笑顔や悲しい一面を見せたりかわいさのような部分も見えてますますセクシーすぎる。
アクション映画のひとつの方向性としていっそここまで無茶しまくってもいいね。「マトリックス」の次の進化の形として捉えることができる。

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント

スコア:


[PR]

by kfuk | 2009-11-09 11:42 | MOVIE
2009年 11月 08日

土曜日のテレビ

それほどテレビ番組には執着しないほうなんだが今クールの土曜日は見たい番組が多いようだ。

<一部ネタばれ注意報>

10月からすでに23時台「サラ・コナークロニクルズ」が始まっている。なんかすでにターミネーターがいっぱい。さすがに映画ほどのクオリティーには程遠いがテレビでこれだけやれれば、そりゃあヒットするわな。これはすでに結構見逃しているから必要に応じてDVDレンタルしようかとは思っている。
そして昨日から25時台に「水曜どうでしょうクラシック」がまた一から放送始まった。昨日はサイコロ1の1話のみだったがまた2話ずつやっていくのかな。サイコロ1は手探りながら「帰してくれんかぁ~」なんてのは名セリフだな。これはまあ前半はすでにDVD化されているから現状で見たいのはサイコロ4あたりから。
でそのあと「タモリ倶楽部」に続くはず。これもまあ見逃してもどうということはないが、たまーに興味あることやるから難しい。空耳アワーは見逃したくない気持ちもある。
昨日は日本シリーズでずいぶん遅い時間から始まった「プリズンブレイクシーズン4」。昨日も早速出だしを見逃してしまったし来週も見れない予定だからDVD1巻はレンタルしようかな。いよいよ”組織”に挑んでいくわけだが、みんないっせいに警察に捕まっちゃったと思ったらそこから始まるわけね。前シーズンでは憎たらしく暗躍したあの女があっさりと消されるわ、いよいよ味方として活躍するのかと思われたやつもあっさり消される。結局昔なじみのメンツでやるわけだ。マホーンはようやく生きる目的ができてたところで可哀想だ。スクレは相変わらず。あの野郎も本格的に仲間入りのようだし。やっぱり相変わらずなあいつもマイケルに対して執着しているようで、まだまだ話に絡んで来るんだろうな。そしていきなりのサラとの再会。サラの捜索にもっと引っ張るかと思ってた。野球による延長なかったらどうでしょうとかぶるだろうな。
さらにまた「サタうま」を見なくなってG1の馬券は買うが馬の情報が薄くなっていくなあ。
[PR]

by kfuk | 2009-11-08 11:33 | DIARY
2009年 11月 06日

EAGLE EYE

映画は以外にも中東から始まる。偵察衛星、偵察ラジコンヘリからの映像でもテロの指導者かどうか判別がつかない。コンピューターの出した数字は最大でも51%。国防長官は迷うが大統領からGoサインが出され無人戦闘機からミサイルが発射される。

場面は変わってコピー会社で働くジェリーの双子の兄イーサンが交通事故で亡くなる。そこからジェリーの身の回りでおかしなことが起こり始める。知らないところから自分の口座に大金が入金され、家に帰れば武器や戦闘機のマニュアルが山のように届いている。そして謎の女の声で電話がかかり、30秒後にFBIが来るから逃げろと言う。
一方で同じ女の声からの電話で息子を人質にされ命令に従わされるレイチェル。言われるがままにポルシェを運転し、逃亡するジェリーを乗せることになる。電話の声に指示され壮絶なカーチェイスで逃れ、強盗をし、軍用機にまで乗り込むことになる。

この辺まではだいたい予告とかで前もって知っていた情報どおり。しかし見事なタイミングで信号を赤から青に変えたり、遠隔操作でクレーンを操ったり、空港の貨物の流れも自由に制御できる。また街中あちこちに設置されたありとあらゆる防犯、交通監視カメラの映像を覗いているらしいインサートも入る。そんなことができるのはいったい誰なのか。その正体は意外と早く判明する。そこから犯人探しではなく、ギロチン計画という恐るべき計画を阻止するための戦いに移行する。

街中のあちこちにカメラがあり国家が国民を監視している、なんて左巻きの人が抱きそうな妄想だが、それを利用した映画で、ウィル・スミス、ジーン・ハックマンの「エネミー・オブ・アメリカ」なんかも同じようなテーマ、手法だし、「24」でも街中の監視カメラや偵察衛星を利用して捜査(違法捜査含む)をするシーンが多く見られる。

この映画自体もよく考えられてるとは思う。しかしやりすぎ感はある。クレーンとかそんな巧く操れるもんかね。車のオートクルーズを遠隔操作でオンにしたり。たしか劇中のカイエン、マニュアルだったよな。クラッチ切ってりゃいつか止まるんじゃないかね。カイエンあたりだとマニュアルでもオートクルーズついてんのか。いろんな映画や小説から抽出してきた要素をつなぎ合わせた感じはする。主演のシャイア・ラブーフが持つキャラクター故かどこか軽妙な感じがするのも、重くなりすぎずいい感じ。

イーグル・アイ スペシャル・エディション【2枚組】 [DVD]

角川エンタテインメント

スコア:


[PR]

by kfuk | 2009-11-06 14:24 | MOVIE
2009年 11月 02日

弟140回天皇賞・秋

Excite エキサイト : <競馬>カンパニー優勝 ウオッカは3着 天皇賞・秋

今回は絞りに絞ってウォッカ、ドリームジャーニー、オウケンブルースリの3頭を枠連で買った。あといつものごとくワイドをちょこちょこ。

結果を言うとカンパニーもスクリーンヒーローも買ってなかったので惨敗。
目移りしまくって予想は難しかった。最終的に点数増やしすぎるのもめんどくさかったので絞って枠にしたのだった。

来週再来週は買いにいけないかな。とすると次はJCだ。
[PR]

by kfuk | 2009-11-02 12:54 | SPORTS