<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

2009衆院総選挙@広島4区

Excite エキサイト : 中川秀直氏が敗北 広島4区、民主新人に

f0190009_1535139.jpg


ついに行われた政権選択選挙。
自分の立場というか今回の投票について。
今回はぎりぎりまで迷った。ちょくちょくテレビを見てその都度その都度で投票率が4年前の小泉選挙と変わらないと知り、おそらくは自民党が下野し民主党が第1党になるであろうことは予想できた。
そこで自分の1票をどうしようかと考えたとき、比例区はとりあえずチャレンジというかやらせてみようということで民主にすることは決めたとおり。
小選挙区についてここ広島4区ではおそらく現職中川秀直氏と空本誠喜氏の一騎打ちとなるだろう、それでも中川氏優勢は動かないかと思った。候補者同士を見たとき空本氏は新人で数の原理には貢献できるがそれ以上のことは厳しそう。一方中川氏は麻生下ろしの旗手であり、官僚政治からの脱却も掲げており自民党の中から変えていくのに重要な役割を果たしうる可能性が高い。国政選挙としては相反する投票行動のようだが、政権交代後のことを考えたとき、下野した自民党において中川氏が大きな影響力と発言権を持つものと考えればここは中川氏に投じようと決めた。

23時ごろかな、テレビをつけてみたらすでに民主が200以上の議席を確保し自民は50を超える程度。予想以上の民主圧勝、自民惨敗。これには正直驚いた。第1党になるとは思ったが過半数行くかどうかは微妙かと思っていた。いかにも近年の日本人らしい結果と言えなくもない。
この時点で広島1区と4区は開票が進んでいなかった。しかしそれ以外でいずれも自民党の候補が敗れていた。保守王国崩壊、1区と4区が最後の砦となるか。この2箇所は全国的に見ても激戦となったようでまず4区で空本氏が勝利、1区では自民の候補が議席を守った。敗れた中川氏も比例で復活したようでここ広島4区については接戦だったわけで惜敗率につながったおれの1票も犬死にはならなかった。

いよいよ政権交代が現実のものとなり民主党政権、鳩山総理の誕生となるわけだが当分は冷静に様子を見ていこうと思う。
[PR]

by kfuk | 2009-08-31 15:00 | TOPIC
2009年 08月 30日

GATTACA

大量に借りたDVDからまず1枚目。

何の予備知識もなしに見たら近未来の話。人も遺伝子操作が当たり前で、生まれながらにして遺伝情報でその後の人生まで支配されてしまっている社会。

遺伝子操作なしで生まれた主人公ヴィンセントは、遺伝子操作を経て生まれた弟に劣等感を抱きながら育つもついに体力的に上回る。しかし社会では不適合遺伝子保持者として差別を受けまともな職に付くこともできない。そこで優れた遺伝子保持者からその身分を買い取る形で成り代わり宇宙飛行士を目指す。

GATTACAというのが宇宙産業の会社の名称なのだがATGCからなっておりどこと無く遺伝子的なものを連想させる。その会社で日常的になされている遺伝子の検査をクリアするため遺伝子提供者との奇妙な同居生活を送る。

いざ土星行きが決まり後は打ち上げを待つのみというところで彼の招待を怪しんでいた上司が何者かによって殺害される。
犯人捜査の中で不適合者としての遺伝子も発見されてしまう。必死の隠蔽工作をしなければならなくなる。

不適合遺伝子保持者であった彼だが視力や伸長などどうしようもない部分は金を払って何とかするのだが、トレーニングや勉強を重ね仕事の上でもエリートとなり、ついには予想された寿命をも上回る。つまり遺伝子情報で人生が決まるものではないということをテーマとしているように感じた。

主人公のイーサン・ホウクよりもむしろ車椅子のジュード・ロウが奇妙でいい味出してた。この映画では主役の一人だがクレジットではまだ上から7番目ぐらいだったか。

ガタカ [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スコア:


[PR]

by kfuk | 2009-08-30 18:40 | MOVIE
2009年 08月 29日

衆院選投票日前日私見@広島4区

Excite エキサイト : <衆院選>30日投開票 「政権交代」「公約対決」に審判

明日は衆議院議員総選挙投票日。
夕方ぐらいに投票に行こうと思っているがまだ多少迷っている。

広島4区は現職で自民の中川直秀氏、民主の空本氏、幸福実現党の沖氏の3人が立候補。
幸福実現党は出てきただけ偉いと思う。自民対民主、1対1の構図は健全ではないので出てくれたこと自体は評価するが、公明党だけでもおかしいと思っているのにこれ以上宗教団体が政治に絡んでくるのはやめて欲しいので投票することは無い。

おそらく中川氏と空本氏の一騎打ち。自民党内でも有力であり全国的にも知名度の高い中川氏の磐石かとも思えるが、自民への逆風で、空本氏の逆転の可能性もと某週刊誌にあったらしい。
実際難しいところで中川氏は自民党の中では半麻生の旗手のようなもので、彼が当選したほうが国政への影響力が、失礼ながら空本氏よりは大いにあると思う。しかし気持ちとしては今回1回ぐらい自民党に政権与党の座から降りてもらいたいという気持ちが優勢ではある。
例えば大騒ぎだった定額給付金が果たしてどれだけ各方面に効果があったのか庶民にはさっぱり伝わってこない。高速道路料金の1000円化もCO2排出量削減とまったくもって矛盾しているように感じる。エコポイントやエコカー減税と同様に業界団体との癒着の構造と取れなくも無い。

もちろん民主党のマニュフェストを全面的に支持するわけではない。財源面でのネガティブキャンペーンを受けているようだが、野党なんだからやったこと無いんだしわかんなくって当然、やれるとこまでやってみろって一回やらせてみようって気にはなる。現政権のままで良くなるって保証もないわけだし。

国防とか安全保障とか憲法改正とか地方分権とかメディアにあまり大きく取り上げられない部分も気になるところだが、まずは目の前の1票をどうしようか悩む。
中川氏に期待するのか、民主に一旦政権をとらせるのか、たかが一票ではあるが大いに悩むなぁ。
[PR]

by kfuk | 2009-08-29 13:25 | DIARY
2009年 08月 28日

RX-8 night face

RX-8の夜の顔も撮ってみた。

f0190009_10385739.jpg


撮影のためにフォグランプを点灯させているが、通常走行時はもちろん消している。
写真は撮影後明るさを落として、コントラストを上げてみた。




そしてエンジンスタート。ルームランプとともにインパネが青く点灯し、ライトオフ時は白く浮かび上がる。そしてライトオンすると赤へと雰囲気を変える。

久しぶりに動画をアップしてみようとしたらエキサイト自体の動画アップのサービスは3月で終了していた。変わりにYouTubeを埋め込むことになっている。埋込みをコピペするだけのはずなんだが、なぜか勝手にwidthとhightが変わってたり、objectのタグが追加されてたりして一発で送信できなかったりする。なぜかはわからないがめんどくさい。
[PR]

by kfuk | 2009-08-28 09:53 | DIARY
2009年 08月 22日

MAZDA RX-8 Type-S

さて名義変更も終え無事広島ナンバーを装着。里帰りしたような気分かな。
つい先ほどETC車載機の再セットアップも完了し完全におれのものになった。

f0190009_12344926.jpg


現行世界で唯一のロータリーエンジンを積んだ車というだけで価値がある。1400kgを切る車重に250馬力のエンジン。もはや現行国産車ではハイパワー4駆ターボ以外に道を譲ることは無いな。

f0190009_12342149.jpg


6速MTでまだバックの動き出しでたまにエンストする。
運転二日目にして高速Uターンラッシュに巻き込まれ、5時間の予定のところを7時間もかかった。高速道路ながら何度も止まり2速や3速でノロノロ運転させられるのにはさすがに左足も精神的にも疲れた。
1週間たってみてそろそろ待ち乗りレベルでの回転数のあわせには慣れてきた。たまに上まで回してみる、といってもレッドゾーンまで回せるような所は無いのだが、十分にすごい加速。下のトルクが無いといわれているようだが実用的には問題無し。こちらは噂通りクーラーの効きは良くなくて、エクシブに劣る。

観音開きドアも狭い駐車場以外ではむしろ便利。
後方視界は非常に悪い。後部座席に二人乗せたらほとんど見えなくなる。ついでに言うと左前方の見切りも悪い。これは慣れて感覚で掴むしかないか。
オーディオはオプションのBOSEシステムを積んでるらしく音はいいのだが今のところCDとMDが聞けるのみ。CDチェンジャーをエクシブから奪えばよかったな。うちのコンポで久しぶりにMDに入れようとしたらエラーが出た。当分はCDを焼きまくろう。
写真は昨晩雨降って洗車もせずに撮ってしまった。大事に乗ろうと思うので洗車もまめにしたいと思っている。

改めてエクシブの写真と見比べてみると身内びいきも含めてそれぞれかっこいいと思うわけだが、この2台の対比、なんとなくイングラム対グリフォンみたい。わかる人だけわかってくれたらいいんです
[PR]

by kfuk | 2009-08-22 12:41 | DIARY
2009年 08月 17日

TOYOTA CORONA EXiV

1年ぐらいの所持期間だった3台目については大して語るべきことも無いので4台目の話。

4台目として手に入れたのがコロナEXiV。2世代しか続かなかった車種の初代ST18#型といわれるものの後期型。セリカ、カリーナEDと姉妹車でありトヨタ伝統と信頼のSの付く型番のエンジンを積んでいた。この車がデビューしたのがバブル真っ盛りの頃であり。後期型ともなるとさすがに装備も作りも充実していた。特徴としてはやはりピラーレスの4ドアハードトップということだろうか。前後の窓を全開すると仕切りのない(シートベルトが上からぶら下がって入るが)広大な開口部となり、かなりの開放感が得られた。当時の流行も合っては背の低いボディーで狭くはあったが安定性はあったと思う。実際同型のセリカGT-FOURのWBC投入前からEXiVは今は無きJTCCに投入されておりそこでの足回りデータが参考にされトヨタのWBC総合優勝につながったという話もある。

f0190009_10232758.jpg


これまでの車の中でこの車に乗っていた期間がもっとも長くいろんなところに行った。ちょうど一番よく遊んだ4年生、M1の時代に乗っていたことで、夏場は毎週海や山にキャンプに行っていたし、とりわけスタッドレスタイヤを履かせたことは大きくこの車で何度も雪山に通った。特に毎週水曜ナイターに女鹿平に通ったのと、一人で道後山に練習に行くようになったのは大きかったな。写真の夏タイヤ用のホイールもインチアップしていてけっこうお気に入りだった。
ここ数年は原付に乗るようになり走行距離は伸びなかったが、リアのサスペンションがくたびれて4乗以上するとほぼフルボトムまで沈んでしまって曲がるたびにタイヤがホイールアーチと干渉してしまいバーストの危険を感じていた。
最終的な走行距離は142000kmを超えついに今週廃車ということになった。

f0190009_10234661.jpg


新しい車についてはもう自宅の駐車場に停まってはいるが陸運局が盆休みだったため、必要な書類は集まっているのだがまだ名義変更が完了していいない。
機会があれば新しい車についても書いてみようかね。
[PR]

by kfuk | 2009-08-17 10:23 | DIARY
2009年 08月 06日

感熱紙レシート

一月ほど前、やくモンさんから感熱紙のレシートをメンディングテープで貼り付けたら文字が消えたという話を聞いたので、とりあえずそのとき手元にあった何枚かのレシートにメンディングテープを貼って放置しておいた。

約一週間後、そのうちの1枚が明らかに薄くなっていた。

f0190009_150584.jpg


その後すっかり忘れていたレシートがふと目に留まった。うっすらと読めはするが明らかに消えかかっている。

f0190009_1513287.jpg


というわけで、レシートを保存するときは、レシートの質やテープの種類にもよるだろうが表面にテープを貼るのは要注意。コピーをとっておくのも重要か。
[PR]

by kfuk | 2009-08-06 15:01 | DIARY
2009年 08月 03日

水曜どうでしょうDVD第4弾

DVD第4弾は「サイコロ3~自律神経完全破壊~前編/後編 完全版」。サイコロシリーズの中でも傑作との呼び声も高いのが3らしい。個人的にも一番の見せ場である、いわゆる企画発表が2度もあるわけで、それ魅力。

サイコロ中も名シーンである「うなされるミスター」や「大泉さんリバース」電車内でのファッションショーなど笑わずにいられないシーンが目白押し。さらに前編ではバレンチノ、後編では雪面の飛魚といった伝説のアイテムも登場。
わずか10分の滞在とはいえ佐世保市の数少ない観光施設ハウステンボスの目前にも来てるし。当然特急ハウステンボス号にも乗ってるし。

特典映像でも見所は大泉さん第2回主演作「喧嘩太鼓」のポスター撮りのメイキングシーンが。爆笑するヒゲとそれに乗っかる大泉さん。ヒゲの要求に見事にこたえるミスター。面白いなあ。もちろん完成したポスターも付いている。いやぁ荒々しいなあ。
[PR]

by kfuk | 2009-08-03 17:31 | OTHERS