無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 27日

コンプレッション系ウェアのこと

昨日練習前にワンさんと、練習後にはK崎さんとO田くんとコンプレッション系のウェアの話をしたので、自分の持ってるものの中で感想を書いてみる。

その前にここでコンプレッション系と言っているのはサッカーや野球の選手がユニフォームの下に着てるアンダーアーマーやナイキプロといったピチピチでツルツルのやつのこと。アディダスやアシックス、ミズノといったスポーツ総合メーカーからも出てるし、他にも2XUやスキンズといったインナーに特化したメーカーもある。ちょっとうたい文句は違うがイチローや多くの市民マラソンランナーなんからはいてるCW-Xもこれに含めてみる。
その効果として大体どこも密着と適度な圧迫により筋肉や余分な肉のブレを抑え、筋肉を正常な位置に保持し正しい方向に働かせる、血管の圧迫による血行の促進といった感じ。同時に肌に密着して汗をすばやく外に排出するというもの。

まず自分の場合はアシックスやナイキ、チャンピオンのバスケ用のパワータイツから入った。これで締め付けはあまり感じないがバスパンが汗で太ももにまとわり着く感じはなくなった。
上はアンダーアーマーのヒートギアメタルの半袖とノースリーブ、ナイキプロのノースリーブと長袖を所持していて、最近スキンズの長袖を買ったばかり。各メーカーでモデル、グレード、サイズなどもいろいろあって値段もいろいろ。一応自分にあったものを買っているつもりでその中での比較。アンダーアーマーはコンプレッションよりも吸汗発散寄り。特に夏用最上位であるヒートギアメタルというモデルだからかも知れないが確かに金属に触れたようなひんやりとした触感がある。ナイキプロはコンプレッションがかなりきつい。長袖は腕を通すのにもけっこう力がいる。スキンズはまだ1度しか着てないがその中間ぐらいに感じた。スキンズは着るサプリメントなんてな事言ってるしボードにも着ていってみようと思って買った。
ふくらはぎにはイチローも自主トレでつけているCW-X。CW-Xはコンプレッション効果というよりは、テーピング効果と謳っている。ほんとはタイツ型のが膝や太もものサポートも得られていいんだろうけど、高いし今のところふくらはぎ用で着用以来足がつったことがないので効果が得られているものと思う。

昔はこういったものに頼ることはなかったのだが、確かに靴なんかはどこまで効果があるのかわからず機能性なんかに憧れて選んだりしてた。齢とともにこういったものに頼ることになった。心理的な効果も大きいと思う。
[PR]

by kfuk | 2009-01-27 13:26 | DIARY
2009年 01月 25日

原付

最近原付乗るとき手袋を3重にしてる。もともとボード用で2重になっているのだが、初めて買ったボード用具でよく吟味もせず買った安物でぶかぶかだしでそのままだと冷える。ぶかぶかなので下に綿のうすでの手袋をつけることにしたこれで指先は万全になった。

昨日は5時前に家を出たときは晴れてた。だからいつもどおり原付で駅まで行って、電車で出かけた。帰り9時前に外に出てみたら粉雪が降っていた。こりゃ八本松駅やばいかなと思っていたら、確かに降ってはいたがまだ積もってはいなかった。それでもところどころ積もりだしてたり凍ってたりでひやひやしながら帰った。

今朝は太陽が出てほとんど溶けていたようだったのでやはり原付で出てきた。

雪がいつまでも溶けないよう注意箇所がスタートとゴール。うちのアパートの敷地から出る直角のところが積もりだすのも速いしなかなか溶けない。そしてゴール地点の駐輪場。ここもまた日が当たらずいつまでも溶けない。

f0190009_1172957.jpg
f0190009_1175069.jpg

[PR]

by kfuk | 2009-01-25 11:07 | DIARY
2009年 01月 17日

L Change the world

映画「デスノート」のもう一人の主人公Lによるスピンオフ。

いつかはレンタルしてみようと思っていたがテレビでやってくれた。
原作のマンガ本はRY太に借りてしっかり読んでたのでけっこう期待して見た。

正直期待はずれ。
キラとL、あるいはキラとニアのような頭脳戦を期待していた。Fが登場したり敵がKだったり、数学の天才少年が出てきたりして期待は膨らんだのだがだましだまされといった頭脳戦はこれと言ってなし。
本来社交的ではないLが子供たちを連れて逃亡劇を演じる。同時にLのタイムリミットも迫る。その中でLと子供たちの交流とかそういうことを描きたかったのかな。

狂信的な環境保護団体というのは実に興味深いな。それを利用しようとする顔に傷のある野心的な男、猟奇的に人を殺していく美女とか描き出したいものはそれなりに盛り込んだんだろうけど、ちょっと演出過剰か。

L change the WorLd [通常版] [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)
スコア:



ここでもウイルス兵器と扱われている。日テレ系では「20世紀少年」の公開が迫っていて昨日もしきりにそのプロモーションが入った。TBS系列で公開予定の「感染列島」という映画が公開予定。こちらは兵器でなくてもパンデミックを題材にしたもののよう。現実社会でテロが頻発し、旅客機がWTCセンタービルにようなことが怒ると映画としては生物兵器ぐらいでナイトインパクトが与えられないと考えるようになってしまったのか。
先週かな「人志松本の許せない話4」で千原ジュニアの「風邪と若手」だったかな。その後新幹線に乗る機会も何度かあったりもしたのだが咳やくしゃみを頻発するやつはうろうろすんな。しかもマスクをするでもなく、むしろ病気なのにがんばってますみたいな顔して、周りがどれだけ嫌がっているとか考えられない自己中。新幹線とかだけじゃなく同じ部屋でもそう。マジかんべん
[PR]

by kfuk | 2009-01-17 12:59 | MOVIE
2009年 01月 12日

高校サッカー選手権、バスケ全日本総合

Excite エキサイト : アイシンが2連覇 全日本総合バスケット

Excite エキサイト : <高校サッカー>広島皆実が初優勝 鹿児島城西との接戦制す

午後2時から日テレでは高校サッカー選手権決勝皆実vs鹿児島城西。同時刻NHK教育ではバスケットボール全日本総合決勝アイシンvs日立。バスケの地上波放送なんて多分毎年この全日本総合の決勝をやってくれるぐらいだから見逃せない。

やはり目が離せないのはバスケ。試合が始まってアイシンのディフェンスがいいのか日立のオフェンスが悪いのか日立がまったくペイントに進入できず点が取れない。見る見るうちに点差が開いていく。目立つのはアイシンG柏木のディフェンス。日立五十嵐に余裕も持たせずゲームを組み立てさせない。前半で最大27点差。

ちょっと一方的な試合に思えたのでサッカーにチャンネルかえるとちょうど皆実が2点目を取って勝ち越したところ。皆実がリードしたままハーフタイムに入ったのでチャンネルをバスケに戻す。

後半に入って日立が盛り返していた。目立つ出したのは交代で出入りするルイス、スミスの外国人。まずディフェンスから建て直しアイシンがシュートまでいけない。ターンオーバーからの速攻も見られ始めた。ただしアイシンの戻りも速く速攻からそのまますんなりとは行かない。4Qに入るとアイシンの無得点が続く。ただし日立も残り時間とファールトラブルに悩まされる。見る見る点差が詰まるが如何せん時間がない。結局アイシンは4Q残り1分でフリースローでようやく得点。その後は日立が10点差からファールゲームを仕掛けるもアンスポ取られたり、肝心の得点が取れなかったりで追いつくことは出来なかった。アイシンの連覇となった。

チェンネルを再びサッカーに切り替えるとなんと追いつかれている。と思ったらすぐに勝ち越し得点を奪取。それからの時間が長く感じた。皆実のほうが支配率は高いようだしサイドで時間をつぶすようなこともしているが、フリーキックやコーナーキックは怖いし、なんと言っても鹿児島城西には大迫という決定力のある選手が居るから怖い。ゴールキーパーまで上がっての最後の攻撃もしのぎきり皆実が初優勝。おめでとう。
[PR]

by kfuk | 2009-01-12 19:46 | SPORTS
2009年 01月 12日

静岡

先週静岡、東京に行ってきた。
広島東京間は芸予地震のときたまたま羽田に居て仕方なく新幹線で帰った以外いつも飛行機。だから名古屋、神奈川は行ったことあっても間の静岡の地には降りたことがなかった。富士山も飛行機から見たことあるだけ。
今回はじめての静岡しかも降りる駅が富士市の新富士駅となれば雄大な富士山が望めることを期待していた。行き先が富士宮市で最近売り出している焼きそばにも興味はあったが昼についていたので無理だろうとは思っていた。

名古屋で望みからこだまに乗り換えて約1時間半。降りた新富士駅は雨だった。富士山のかけらも見えず。残念。

写真は行きがけに新幹線の窓から撮った新球場。いよいよ今年の四月には杮落としとなるその名も”MAZDA ZOOMZOOMスタジアム”
f0190009_12373440.jpg

[PR]

by kfuk | 2009-01-12 12:37 | DIARY
2009年 01月 04日

初詣

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

元日に佐世保では雪が積もっていたので、初詣に行かないまま2日にはこっちに戻っていたので、今年はベタに初詣行こうと思い宮島に行ってきた。

3日ということで甘く見ていたかなり渋滞していた。同行者によればまだましなほうとの事だったが、電車か宇品港からの船にすればよかったかも。
なんとか車停めてしまえばどうということはない。

f0190009_11433673.jpg


たこ天を食べながら参道を歩いて、約10年ぶりに厳島神社へ。

f0190009_11511475.jpg


f0190009_11514448.jpg


一回りしたら焼きたてのもみじ饅頭で一服。焼きたては外がぱりぱりしてていつも食べてるのと違ってうまい。
その足で揚げもみじにはしご。まあこれも一味違っててたまにはいいかもねぐらい。

帰りは渋滞もなくスムーズに帰れた。
[PR]

by kfuk | 2009-01-04 11:58 | DIARY