<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 27日

「何もしない人の分なぜ払う」

Excite エキサイト : <麻生首相>高齢者医療費「何もしない人の分なぜ払う」
「たらたら飲んで、食べて、ろくに仕事もしないア保庁職員の分の給料を何で私が払うんだ」
「たらたら飲んで、食べて、座ってるだけの国会議員の分の金を何で私が払うんだ」
「政局ばかりに関心を持って国民のことを考えない国会議員の分の金を何で私が払うんだ」
「利権ばかりに関心を持って国民のことを考えない族議員や官僚の分の金を何で私が払うんだ」
ちょっとした言葉遊び。

どうせ一部抜粋を取り上げて揚げ足取りたいマスゴミ(毎日)のよくやること。

確かに健康を考えて生きている人が不摂生をしているような人の分まで保険料払うと考えるとばかばかしいと思える面もある。特にタバコや酒、自業自得による不摂生に保険料投入するのはいかがなものかと思う。言わんとすることはわからなくはないのだが、病気や体質、老いは避けられないものなんだし、それを全員で支えていこうってのが社会保険制度なんだろうから首相が言うことではないよな。この人は首相の器ではないんだろうな。
[PR]

by kfuk | 2008-11-27 13:28 | TOPIC
2008年 11月 25日

RED CLIFF

赤壁の戦いから1800年とされ、すでにハリウッドでも巨匠の一人ジョン・ウーが私財も含む100億円とも言われる制作費を投じて作った映画。

そもそも「三国志」として広く知られるものは羅漢中による「三国志演義」でありそれがフィクションであることも有名な話。個人的にも始めて目にした「三国志」は横山光輝のものであり今でも最も身近に感じている。
三国志 (13) (潮漫画文庫)
横山 光輝 / / 潮出版社
今回の映画を見るにあたってもせめて赤壁まではと思い横山版を読み出し結局劉琦が亡くなり荊州を巡って争う中周瑜が倒れる手前ぐらいまでは読んでから映画に行った。「レッドクリフ」も題名に「John Woo’s ~」とついているわけでジョン・ウーの主観というか解釈で作られたものでこれもまた大筋であっていれば、これもまたしかるべきなのかなと理解しうる。関羽と曹操、孔明と周瑜の関係とかここだけで語るのは無理なのだろう。

冒頭本編とは別と思われるなんとも分かりやすいというかお粗末な説明から入る。ついでに言うと作中何度も何度も同じ人物の名前を字幕で示してくれる。三国志を知らない客にも分かりやすくといったところか。
そして予告等から推測したとおり新野からの逃亡劇から長坂の戦いでいきなりクライマックス。戦闘シーンは大迫力。後の赤壁での八卦の陣とやらでもそうだがリアリティーよりも演出優先な感じはするがその分かっこいい。関羽、張飛はもちろん、やはりここでは趙雲がめちゃくちゃかっこいい。甘夫人が身を投げ、阿斗を体に巻きつけ戦う姿に涙が出てきた。
見終わって思うと金払ってスクリーンで見るべきだったのはここまで。ここは確かにその価値はある。

後はスクリーンで見る必要はない。ストーリーは監督の解釈だとしてもその見せ方は、ワンショットでドアップに終止。日本のテレビドラマ並み。テレビでも不愉快なのにスクリーンでドアップを見せ続けられるのは不快だ。顔のアップから推し量れといった感じに押し付けがましさを感じる。最後のほうで周瑜、孔明のドアップを行ったりきたりするところなんか目をふさぎたくなる。
ジョン・ウーの監督作は多分4本しか見ていなくていずれもテレビ画面で見ている。初めてスクリーンで見たからそう感じたのか。あるいはアジア人の俳優ばかりで欧米人には顔が分かりづらいと思ってわざわざワンショットのアップで録ってたのか。
ワンショットは美人だけでいい。

そしてなぜに戸田奈津子?北京語も出来たのか?
★★
[PR]

by kfuk | 2008-11-25 10:48 | MOVIE
2008年 11月 18日

初雪

午後から避難訓練だそうで全員寒空の下、駐車場脇に1時間も出なければいけないとのお達しがあった。
デスクワークできないんだったらということで火災警報が鳴る前に自主避難してみた。

まっすぐ家に家に帰ろうとする道沿いに、民主党から立候補するであろう人物のおそらく選挙事務所が10月中には建てられている。
f0190009_18534142.jpg

ずっと無人のまま。この土地代かかってるんだろうか。解散総選挙が春まで先延ばしにされるようなことにでもなると一旦畳んだほうがいいんじゃないか。全国でこうなんだとするとまさに民主涙目だよな。小沢党首があせるのも無理ない。しかし自民党からしたら、解散なんてしようものなら何十人もの与党議員が職を失うことになる。そりゃーできるだけ先送りにしたいわな。

解散をめぐってインド洋給油特別措置法のような大事な法律や給付金制度のようなばかげた制度まで与党野党の間で綱引きの材料にされているようにしか見えない。で、1万2千円はいつもらえるんだい。

寒い寒いと思っていたらなんと雪が降っていた。
f0190009_1951181.jpg

ノイズだらけになってしまったが雪がわかってもらえるだろうか。こんな中原付で帰るのもつらいが雨よりはましだ。
[PR]

by kfuk | 2008-11-18 19:06 | DIARY
2008年 11月 18日

石井琢朗入団会見

Excite エキサイト : 石井琢朗「赤に染まりたい」 広島入りし記者会見
背番号25って見て思わず笑ってしまったので走り書き。
シーボル解雇フラグがたったのか。個人的にはけっこうチャンスとかおいしい場面で打ってた印象があるのだが、反面肝心な場面での守備の不安があったのもまた事実。背番号の変更って事はないよな。せめて先にシーボル解雇なりなんなり発表があってもよさそうなもんだが。
石井は歓迎するが彼一人がシーズン通してサードにい続けられるとは考えにくい。新外国人の獲得に目処がたったのか。小窪か?あるいは誰か育ってきてたっけ?
[PR]

by kfuk | 2008-11-18 14:30 | SPORTS
2008年 11月 07日

いかレスラー

主演、西村修、と聞いて、おっ、と思える人は見てもいいんじゃないかな。西村修が分かる人ならこの映画のことはすでに知っているだろうと思う。おれももちろん知ってはいたが金を払ってみるほどのものでもない。
いかレスラーとは難病から一度はリングを去ったが、謎の男との修行により病を克服しいかに進化したかつてのエースレスラー。西村自信も癌(自称)を克服し無我の継承者として今もリングに上がっている。
新チャンピオン誕生のリングに乱入しチャンピオンを倒してしまう。チャンピオンも謎の男との修行によりたこレスラーへと姿を変えいかレスラーと戦う。たこレスラーをついに破りチャンピオンとなったいかレスラーはすっかりヒーローとして街の人気者になり、かつての彼女ともよりを戻していた。
そんないかレスラーを街頭で襲ったのがしゃこボクサー。異種格闘技戦ということでしゃこボクサーとの決戦に臨む。まさにアリ猪木戦を髣髴とさせる。決着が着きついには大団円を迎えると。まあ、実にシュールでばかばかしい映画だわ。いかレスラーから人間の姿に戻ったときは吹いた。そしていかにも西村らしい動き。ゲスト出演者も豪華というかマニアック。プロレスファンだったら一見の価値はあるのかな。

いかレスラー
/ エイベックス・トラックス
ISBN : B0006ISJOK
スコア選択: ※※※
[PR]

by kfuk | 2008-11-07 14:57 | MOVIE
2008年 11月 04日

糸崎駅

最後の千円札でお土産買ってしまった。
で帰りの電車賃だが改札に人いたからカードでも払えるしと思って駅に行ってみた。次の電車まで時間があったしやっぱり現金まったく無しってのは不安だったので郵便局か広銀、いざとなったらコンビニと思って探してみた。祝日だし郵便局、銀行はダメでもコンビニで金が下ろせるのだから便利な世の中になったものだ。幸い郵便局のATMが使えた。

行きは乗り換え無しでいけるよう岡山行きに載ったのだが帰りはほとんどが三原行きか糸崎行き。糸崎で乗り換える。別に鉄ヲタではないが電車の旅とか意外と好きで、乗り継ぎの時間に写真なんぞ撮ってみた。写真撮ってる姿はどう見ても鉄ヲタだろうな。

f0190009_17493980.jpg


f0190009_1749555.jpg


f0190009_17501053.jpg

[PR]

by kfuk | 2008-11-04 17:50 | DIARY
2008年 11月 04日

岡本太郎展

福山市松永のはきもの郷土玩具博物館で開かれている「足あと広場から30年岡本太郎展」に行ってみた。

券売所を出るとすぐに岡本太郎も自らハンマーを振るったという足跡広場がある。中ではしっかり子供たちが遊んでいた。
f0190009_106539.jpg


f0190009_1093162.jpg


f0190009_1094950.jpg


f0190009_1010747.jpg


作品展の内容は盛りだくさん。正直抽象造形絵画には明るくないし理解できないところも多い。それでも顔、太陽、空、等等なるほどエネルギーを感じる。実際に「手の椅子」には座って写真に写ることが出来たり、とげの生えた「鐘」を叩くことも出来る。

f0190009_10301377.jpg


そして常設のはきもの博物館ものぞいてみる。靴好きとしては一度は行ってみたいと思っていた。やはり一番みたかったのはスポーツ選手の実際に履いた靴。野球、陸上、ゴルフ、サッカーの代表的な選手の靴がそろっている。

一通り見終わって売店で岡本太郎グッズを買おうとレジで財布を開いたとき、財布の中に現金が帰りの電車賃すら入っていないことに気付く。さてどうしよう。つづく
[PR]

by kfuk | 2008-11-04 10:29 | DIARY
2008年 11月 03日

F1最終戦ブラジルGP

Excite エキサイト : 23歳ハミルトン、最年少年間V F1
レース自体はマッサの完璧なものだった。スタート直前からの雨、残り10数周での雨でも揺らぐことはなかった。
雨が降ったり止んだり。でギリギリの選択でタイヤを替えていく。その結果頻繁にカウンターを当てるようになりまさに薄氷を踏むよう。いつスピンしてもおかしくない展開は目が離せない。翌日が休みでよかった。
5位で最年少年間王者となるハミルトンだが5位、6位をうろうろ。終盤ベッテルが猛烈な勢いでハミルトンに迫りなんとオーバーテイク。ハミルトンはこのままでは1ポイント差でマッサに抜かれてしまう状況。しかし雨の中ベッテルを交わすのは難しい。そのまま最終コーナーを抜けるとき、バックマーカーかと思ったらなんとトヨタのグロックがいる。4位を守るために雨の中タイヤ交換無しにゴールしようとしていたのだ。これもまた英断ではある。これをギリギリ追い越すことが出来たハミルトンの執念が身を結んだのだろう。
年間王者を逃してしまったが母国GPで優勝し胸を張ってポディウムに立つマッサはかっこよかった。
[PR]

by kfuk | 2008-11-03 13:24 | SPORTS
2008年 11月 03日

第138回天皇賞・秋

Excite エキサイト : <競馬>1番人気ウオッカ、鼻差で制して優勝 天皇賞・秋
凱旋門帰りのサムソンが回避でさらに混戦の度合いが高まったか、いや調教不足で出てこられても抜けた存在にはなれず、迷う一頭になっていただろう。それほどレベルの高い一戦だった。
中心は菊ではなくこちらを選んだ今年のダービー馬ディープスカイ。昨年牝馬ながらダービー馬となったウォッカ。ウォッカと同齢での牝馬三冠を獲得しウォッカとの直接対決も制しているダイワスカーレット、ただし休み明け。
予想としてはνガ違、ダービー馬は伊達じゃない!って事でウォッカ、ディープの二頭軸の三連複で流す。牝馬、3歳ということで56kgはうれしい。
好スタートから逃げるダイワ。ウォッカ、ディープも好位に就く。前半58秒7と驚きのハイペース。しかしながら前がつぶれない。これでは後ろから行く馬は手も足も出ない。粘るダイワに好位にいた馬が襲い掛かる。その中で伸びたのはウォッカ。ゴール板前で並んだ。シンボリクリスエスの持っていたタイムを0.8秒も上回るレコード。長い写真判定でドリーム競馬は終わるがNHKは放送を延長してくれた。GJ。勝ったのは外から伸びたウォッカ。その差2cmとのこと。天皇賞で牝馬の1,2着というのは50年ぶりのことらしい。牡馬との混在G1を3勝というのは史上初のことらしい。稀代の女傑2頭が同じ年に産まれてしまったようだ。
馬券的にはディープも粘りこんで3強で決着。三連複で710円。またしてもやってしまった取って損だがこのレースなら仕方ないかなとも思う。ダイワが跳んでくれたらけっこうでかかったのにな。
[PR]

by kfuk | 2008-11-03 13:00 | SPORTS
2008年 11月 01日

日本シリーズ2008プレビュー

Excite エキサイト : <日本シリーズ>原監督提案の予告先発は不採用 監督会議
Excite エキサイト : 西武・中島でG倒!今季巨人戦打率.571

Excite エキサイト : 巨人か、西武か 1日に日本シリーズ開幕



読売対西武の日本シリーズ。どちらのファンでもない。あらかじめ断っておくとずばりカープファンであり、アンチ読売である。
大して興味もないがどうせスポーツニュースはこれ一色になるだろうから目にすることになるだろう。昨夜もすぽるとを見ていたら、それぞれのチームの担当者が編集したらしい、それぞれの勝つ理由といったプロモーションのようなものを流していた。
読売のほうで92年の日本一時と比較して相似点を挙げていた。シーズン打点王、最多勝がいて監督が同じという3点。監督は同じ原。打点王は92松井→08ラミレス。最多勝92年上原→08グライシンガー。うわぁヤクルト涙目。先日のドラフト後読売ファンのやくモンさんは日本人生え抜きによる理想を挙げておられたが、そんなことになるとは思えない。高校生で読売に入ろうものなら毎年FAや社会人大学生ドラフトで即戦力として入ってきた選手の影で、実績を積むことなくフェードアウトかトレード要因になる可能性が高い。特に野手、長距離砲系ね。生え抜きなんてスタメン野手8人中3人いればいいんでないの。その中に高卒が1人でもいれば御の字でしょ。
対する西武は全員生え抜き。いやパのチームのことはほとんど知らんのでトレードできた選手がいるかもしれんが少なくともFAで取った選手はいないはず。カープファンとしては西武を応援したくもなるでしょ。
というわけで予想は4勝1敗で西武。西武のローテーション分からんので読売のローテで考えたときグラが1つ勝つ以外負けると予想してみる。
[PR]

by kfuk | 2008-11-01 10:50 | SPORTS