無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:TOPIC( 38 )


2012年 12月 18日

2012衆議院議員総選挙

個人的には、維新の会に投票した。
争点の多かった今回の選挙。いくつかの項目で自分の思うところを回答していくと、それに近い政党を教えてくれる、投票ナビみたいなやつを試してみて、結局それに従った。

別に民主が嫌だったわけではない。鳩山、菅は反省してもらうとして、野田さんには頑張ってもらいたいとも思っていた。
一方の自民の安倍さんも嫌いではないのだが、公明党=創価学会と組むのが気に入らない。
それが全てではないが、第三極による多様化という面で期待したくて維新の会に投票した。

結果は民主大敗、自民大勝という前回選挙からの逆転がなった。
ついには自公で3分の2とか行ってしまった。嫌な感じだな。小泉後、自民は何人もの総理大臣が3分の2を使って法案通したりしてたんだよな。
日本人って単純すぎるな。
さらに高知県は都道府県別投票率ワースト。民度低っ!
[PR]

by kfuk | 2012-12-18 00:05 | TOPIC
2012年 10月 01日

高知城ピンクリボン運動

高知城はお気に入りの散歩コースなのだが、おや天守閣の様子が、
f0190009_22223888.jpg
乳癌制圧月間として、検診の啓発ピンクリボン運動の一環として高知城ピンクにもライトアップされていた。
f0190009_2227159.jpg
暗所対策として少しでも明るくと思い18-70mmの標準レンズをつけて行った。
f0190009_22292586.jpg
18mmってすごいぜ。
f0190009_22295558.jpg

[PR]

by kfuk | 2012-10-01 22:30 | TOPIC
2012年 08月 20日

OLYMPUS PEN EE-3

デジカメがよく壊れるのとは対照的に、昔の銀塩カメラは丈夫だ。落としてもなかなか壊れないし、長い年月を経た後もちゃんと撮れる。ま、屋外でガンガン使い込むのがカメラの本領であってみれば、堅牢性がもっ...
http://kfuk15.exblog.jp/17558676/
[PR]

by kfuk | 2012-08-20 08:51 | TOPIC
2011年 10月 07日

マツダ、ロータリー車生産終了へ

経済総合 - マツダ、ロータリー車生産終了へ 1967年からの歴史に幕


これは、まじかよ。
いずれその時が来るとは思っていたが、やはりショックだ。

マツダはしばらくはスカイアクティブ技術で既存のレシプロエンジン車の燃費を向上させ、販売につなげていこうという流れなんだろう。その後はトヨタとの技術提携でハイブリッド化していくのかな。

しかし、REの生産終了のニュースはこれが初めてというわけでもない。FD型の7が終了し、8が出るまで約1年間、RE車売ってない時期もあったわけだから、1年後新たなRE搭載車が出るものと信じたい。
それまで、と言うよりも8が動く限りは、8を大事に乗っていこうと思う。
[PR]

by kfuk | 2011-10-07 16:07 | TOPIC
2011年 09月 29日

あらびき団終了

エンタメ総合 - 「テレビから消える芸人も......」『あらびき団』終了でネタ番組はどうなる?


また一つ好きな番組が終了した。

ネタはまさにあらびきそのものといった感じのものが多かったが、ネタの最中であろうとぶった切るような編集の手法と、ライト東野レフト藤井の辛辣な評価こそが笑いどころだったような番組。

最近だと、「ものまねせえ」、「解散すんぞ」って言う年の差コンビ名前忘れた、あと二丁拳銃・修士の嫁、あたりが面白いと思っていたのだが、あらびき団以外で見ることあるだろうか。
[PR]

by kfuk | 2011-09-29 09:58 | TOPIC
2011年 07月 22日

NHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」

ちょうど「ジーン・ワルツ」を読んでいるときにドラマが放送されていたので、全6話録画しておいて、一気に見た。

「ジーン・ワルツ」と同じ話を、山咲みどり側から描いたのが「マドンナ・ヴェルデ」。産婦人科医曾根崎理恵は映画では菅野美穂だったのをこちらでは国中涼子。クールウィッチと呼ばれるにはどちらもイメージと違った気がする。
当然「マドンナ・ヴェルデ」の後に刊行されたものだから代理出産であることは初めからわかっている。こちらはただただ代理出産を巡る人間関係を描いている。それぞれの立場や考えがあって、その中でお腹の赤ん坊を無事出産させようとする。

屋敷教授や清川助教授が「マドンナ・ヴェルデ」よりいい人に描かれていて好印象だった。
[PR]

by kfuk | 2011-07-22 14:25 | TOPIC
2011年 07月 14日

水曜どうでしょう~2011年新作

<ネタバレ警報>

どうでしょうファン待望、4年ぶりの新作だったがついに昨晩最終夜の放送で無事ゴールの桂浜に到着していた。

まさかのカブの旅だったわけだが、やっぱりおなじみの画。その画に飽きたなんて決して言いませんとも。ミスターと魔人の早食い対決や、旅館での相撲ネタ、ミスターのドロップキックなどいろいろ懐かしいこともやってくれる。

奈良のあたりでは、おそらく懐かしのSF奈良吉野合宿の体育館や旅館への道を走ってたと思うし、最終夜はあっという間だったが、ゴールに近づくにつれどうでしょう班が通ったであろう道が容易に想像できる。

しかし徳島に昼前に着いて、夕方には桂浜に到着できるとは驚きだ。一泊するなら四国内は原付である程度行けてしまいそうだな。
[PR]

by kfuk | 2011-07-14 18:15 | TOPIC
2011年 07月 01日

オーランチオキトリウム

触媒学会主催でバイオマス系の研究会が当大学で行われ参加させてもらった。

この会の目玉と考えられるのが、トリでもあった筑波の渡邊信先生の講演。渡邊先生が発見したオーランチオキトリウムが自然エネルギーとか再生可能エネルギーといわれるものとして最近割と世間に認知されてきているようだ。

「石油を作る藻類」として朝日新聞に取り上げられたりもしたようだが、うちのボスあたりに言わせるといろいろ突っ込みどころがあるようだ。
そもそもオーランチオキトリウムが藻類かという質問が出て、渡邊先生は独自の系統樹を示され、かなり広義の意味での藻類とするなら藻類だということだった。たしかに例えば渦鞭毛藻と言ったり渦鞭毛虫と言ったり分類が微妙なとこはあるらしい。
石油というか石油の原料と考えたとしても、もっと油に近いものを作る藻類だっているんだよね。
そして決定的な部分としてオーランチオキトリウムは光合成をしない従属栄養性だということ。生活排水などの浄化もできて一石二鳥みたいなことも言われていた。もうCO2の取り込みから離れて炭化水素の生産に重きを置く方向性になったんだな。
無理やりにでも藻類と言ってしまうことで、光合成により大気中のCO2を取り込んで石油を作り出すという錯覚を起こさせようとしているのではないかと思ってしまう。それも戦略というものなのか。
[PR]

by kfuk | 2011-07-01 22:47 | TOPIC
2011年 06月 25日

「刑事コロンボ」ピーター・フォーク氏死去

エンタメ総合 - ピーター・フォーク氏死去 「刑事コロンボ」の名優


ミステリー好きとしては残念な限りだ。
犯人をあらかじめ読者、ドラマなら視聴者に知らせておいて、その犯行のアリバイ工作やトリックなどを暴いていく倒叙ミステリーの代表的存在。日本では「古畑任三郎」シリーズがこれにあたる。三谷幸喜もコロンボのオマージュを含んでいることを認めている。

容疑者の前から去り際に「もう一つだけいいですか」とか「うちのカミさんがね」とかお約束も好きだった。

古畑もそうだが、明らかに定年過ぎてそうな年齢でも演じ続けた人気作品。

今連続でレンタルしているドラマシリーズが終わったらコロンボを借りてみようかな。

刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

スコア:


[PR]

by kfuk | 2011-06-25 11:15 | TOPIC
2011年 04月 28日

水曜どうでしょう 2011年春の新作

ついに始まった2011年春の新作。
極力新作の情報は入れずに見てやろうと思っていたのだが、まさかのDVD副音声で藤村Dがネタバレしやがった。
昨晩はしっかりテレビの前に陣取って、エッチデーデーでも録画予約して臨んだ。こんなにテレビを気合い入れてみたのって、W杯サッカー以来かな。 

<ネタバレ警報>

まさか目的地が桂浜とは。
おれが高知に来るひと月ちょっと前じゃないか。なんとかどうでしょう軍団本隊御一行様に出会ってみたかったなあ。
第一週ではまだ横浜。何週やるんだかわからないが、四国でのお姿が見れるのはまだまだ先だろうなあ。

積み荷は何にするのか。どうやら魔人との甘いもの対決もあるようだ。四国ではきっとうどん屋に行くだろうから同じ店に行ってみたい。などなど楽しみは尽きなさそう。毎週水曜日が楽しみだなあ。
[PR]

by kfuk | 2011-04-28 10:58 | TOPIC