2013年 06月 30日

区切り遍路 今治遠征

今週はずっとバイクを職場の駐輪場に停めっぱなしだったし、週末晴れの予報だったので区切り遍路に行ってきた。
松山の次に今治。今治の名物といえば鉄板での焼き鳥だそうだが昨今ではB-1GPで上位入賞している焼豚玉子飯が有名になっているので、今回はそれも目当てにして行ってみた。
まず職場に原付で行って、XJRに乗り換えて、高速で行く。
予定通りお昼には今治市内に到着。54番、55番の参って、55番南光坊の近くの重松飯店に行く。ここも本家を名乗る店の一つ。行列ができるとの口コミもあったが駐車場がいっぱいだったが席にはすぐ座れた。
f0190009_0115087.jpg
二つの目玉焼きの下に細切れのチャーシューがたっぷり乗せられている。甘辛いタレと玉子の黄身が絡まってまろやかになってうまい。

午後から56番に向かう道がわかりにくくって、一旦通り過ぎて行き止まりに突き当たり、Uターンしようとして立ちゴケしてしまった。右のミラーがもげた。ショック。帰りの高速で、追い越し車線に入るときはしっかり首を振って目視確認しないといけなかった。南国I.C.で下りて、その足でYSP高知に行ったら、中古の部品があって500円の出費で済んだ。

往復高速で右手首が疲れた。
[PR]

by kfuk | 2013-06-30 00:21 | DIARY


<< 五十一番 石手寺      ガソリン生活 >>