無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 16日

区切り遍路 松山遠征と「館長庵野秀明 特撮博物館」

区切り遍路として宇和島を周り、久万高原辺りは昨年のうちに回っていたので次はいよいよ松山市内に入る。
それと同時に今愛媛県美術館で開かれている「館長庵野秀明 特撮博物館」の閉幕までに間に合った。

天気予報は晴れだったのでバイクで、美術館と8寺を回るということで今回初めての泊りがけ。カプセルホテルを予約しておいた。

当初の予定としては土曜日の午前中に出発する予定にしていた。そのためにも金曜日に迷いに迷った挙句、職場の屋根付き駐輪場に止めていたバイクで家に帰った。
いざ同様日の午前中にまさかの雨が降り出した。やまないかと待ってみたが止みそうもないし、松山の天気予報でも止みそうになかったので、車で行くことにした。

ルートもバイクで計画した通りに行ってみた。懸念は国道33号線から浄瑠璃寺への道。どうでしょうはんはプリウスで行っていたしバイクなら余裕だろうと思っていたが、8だと道幅がかなり厳しかったし、泥で汚れてしまった。
土曜日のうちに46番から51番まで回り17時過ぎたのでホテルへ向かう。
f0190009_18373841.jpg


初めてのカプセルホテルだった。
f0190009_18212233.jpg
そう悪くなかった。さすがに深夜のコンフェデレーションズカップ、ブラジル戦は見れなかった。
今日は例とチェックアウトオプションで12まで滞在できたので、朝から不要な荷物を置いたまま愛媛県美術館に行った。
f0190009_1832196.jpg
f0190009_1834958.jpg


ホテルをチェックアウトしてから松山港近辺の52番、53番を回って、帰りも33号線で帰った。
ちょうどEE-3のフィルムが切れていたのと、車だしということでα300を持って行った。それが災いして、どこかでぶつけてしまったらしく液晶が割れて真っ白になってしまった。撮れはするようだが、設定を確認できない。ソニーのボディだけ買うかな。
[PR]

by kfuk | 2013-06-16 18:21 | DIARY


<< 特撮博物館 撮影コーナー      四十番 観自在寺 >>