無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 28日

バイク選び 〜後編

250もありかも、と言ってはみたがやはり400。
結局、値段も同じくらいで最初に基準とした黄色のヤマハXJR400Rと青のホンダCB400 Super Fourに絞った。

400ccネイキッドを代表する2台。ネットでそれぞれの評判を調べてみた。

CB400は抜群の信頼性から教習車としても採用されている。実際おれもCB400で教習を受けたので安心感はある。そしてこの青のCBはVtecが搭載されている。4輪のVtecとは仕組みも原理も違うのだがこれまた速いらしい。信頼性があって、それでいて速い。いかにも優等生でしいてデメリットを挙げるとすれば、高性能がゆえに多くの人が乗っており、教習車でもあるということ。
さらにこの青のCBにはグリップヒーターがついており、冬になったらつけたいと思っている装備が既に付いている。

一方XJR400Rの最大の特徴は空冷式であり空冷最速を目指したものであるということ。空冷なので放つ熱気がすごいとのこと。夏場は辛いらしい。下のトルクはなく回してなんぼの高回転型のエンジン。おや、このエンジン特性何かに似てるぞ。しかし2001年にビッグマイナーチェンジが行われ基本性能がずいぶんと改善したらしい。

XJRは免許センターの帰りに実車を見てきたのだが、CBの方は実車を見ていなかったのである日、ほぼ定時に仕事を切り上げホンダの直営店であるホンダドリームに見に行ってみた。なんと、既に売れてしまっていた。しまった、電話で確認しておけばよかった。

というわけで、2004年式黄色のヤマハXJR400R、33.6万円に決定。
[PR]

by kfuk | 2012-04-28 15:57 | DIARY


<< YAMAHA XJR400R      ヘルメット選び >>