無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 24日

バイク選び ~前編

なんとかG.W.には乗りたいのでそれまでに買ってしまいたいと思っている。

欲しいのは400か250のネイキッドっていう風には絞っている。

新車だったらスズキの「グラディウス」がいいと思っていた。しかしいきなり新車は荷が重いというか、どうせこかすだろうと思うので、最初は中古かな。
中古となると個体レベルでの比較となり、年式や走行距離、程度、価格などでバランスを取って妥協点を見出すことになる。

まずはネットで検索。
気になったのは2002年式ホンダ「CB400 SuperFour SpecII」青が33万円、と2004年式ヤマハ「XJR400R」黄が33.6万円この2台を基準に比較検討していった。

XJRを売っている店が免許センターからの帰り道沿いだったので最初に見に行った。車検などをして乗り出しには38万強、つまりプラス5万程度といわれた。これも今後の参考となる。

全国チェーンのレッドバロンはネットで検索するよりも行ったが早いと思い、何度足を運んだ。さすがに在庫は一番だった。全国からの取り寄せもやってくれるらしいのだが、そこまで選択肢広げたら決められなくなるので、県内で実車が見れるというのも条件とした。レッドバロンでめぼしいものとしては2000年式CB400SF赤が27万、2006年式CB400SF黒が47万だったかな。さらに250ネイキッドのホーネットやバンディット、VTR、バリウスIIなどもパッと見400と変わらんしかっこよかった。しかしいずれも新しめで40万を超えるものばっかりだった。さらに店員に話を聞くと乗り出しには400はプラス7万、250でプラス6万と言われた。実はレッドバロンの口コミというか評判があまりよろしく無いようで、その先入観もあってか、総じて高めに感じた。しかし品ぞろえが豊富で、選択の幅が広がったのは間違いない。

それからネット検索には250も加えるようになった。そうするとうちの近くにもバイク屋が2件ヒットした。これは行ってみなければ。

とさんざん悩んだ末、契約を済ませてきた。
納車はまだなので、それまでに悩んだ末の契約に至ったいきさつと思考について、次回へつづく。
[PR]

by kfuk | 2012-04-24 11:05 | DIARY


<< ヘルメット選び      SUBARU BRZ, TOY... >>