無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 01日

デジカメ選び

昨秋に2件の結婚式に呼ばれたあたりから、デジカメ欲しいなと思うようになっていた。
今使っている携帯電話のカメラもそこそこの写真が撮れるもんで、携帯で撮った写真よりは明らかにきれいに撮れるカメラが欲しかった。
それで家電量販店に足を運んで気になったのがカシオのZR100というエキシリムのその頃のハイエンド機だった。魅力は高速撮影を可能にしたことによる部分が多い。ハイスピード動画というのもおもしろそうだと思った。
11月にはその後継機ZR200が登場した。そうなるとこっちが欲しくなる。

3月には副指導教官をしていただいた先生の退官祝賀会があり、4月にはルの結婚式があるのでますますカメラが欲しいと思っていた。
年末、実家に帰ったらソニーのNEXを狙っていたはずの親父がフジフィルムのX10に目をつけていた。X10のカタログやネットでの情報を見ているうちに、高級コンデジと呼ばれるものがいいと思うようになった。

各社からそれぞれコンパクトカメラのハイエンドモデルには高画質高機能を謳ったモデルが出されている。その中で、いかにもいかついカメラは嫌なので黒じゃない色も選べる、単焦点でないものという理由で以下の3つまでは何とか絞った。
先述のカシオのZR200、本社に問題はありそうだがオリンパスのXZ-1、12月に出たばかりキヤノンのS100。
それぞれ調べられるだけ調べて良いところ悪いところを挙げてみる。

CASIO EXILIM EX-ZR200

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR200 ブラック EX-ZR200BK

カシオ


○本体任せできれいに撮れる。本体の色の選択肢が豊富。ズームがすごい。ハイスピード動画。まあまあコンパクト。他の2機より安い。他の2機でマニュアル操作が使いこなせるかどうか不安な部分もあるのでこれが無難ではある。
×レンズ、センサーは普通。なので高画質といってもデジタル処理によるもの。

OLYMPUS XZ-1

OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 BLK

オリンパス


○レンズが圧倒的に明るい。特に望遠端でも明るい。センサーもコンデジにしては大き目。オリンパスは使い慣れている。アートフィルターが面白そう。他の2機よりは早く発売されているので割引率は高い。
×でかい。レンズキャップが手動での取り外し式。光学ズームが4倍まで。本社がやばげ。発売されてそろそろ1年になるので後継機が出るかも。本社がやばめだから後継機が出しづらいという可能性はある

Canon PowerShot S100

Canon デジタルカメラ PowerShot S100 ブラック PSS100(BK) 1210万画素 広角24mm 光学5倍ズーム 3.0型TFT液晶カラーモニター

キヤノン


○見た目はシンプル、コンパクトで普通のコンデジに見えるのに明るいレンズと大き目のセンサーを備えている。後発だけあって操作性が洗練されているらしい。ハイスピード動画も撮れる。
×広角端では確かに明るいレンズだが望遠端では普通。いらないと思われる機能も多い。特にGPS。後発だけあってまだ高い。先代のS95がおかげで安く買えるようになっているが、進歩ぶりを見ると迷うところではある。

なかなかの一長一短っぷり。S100のボディに、XZ-1のレンズにして、GPS取っ払ってその分安くしてくれたら、というのがいいんだがそうもいかない。

と迷いに迷った挙句、実はもう日曜の夕方に寝ぼけた勢いで買ってしまった。さて結局どれを買ったでしょう。
日曜は充電だけで終わったし、平日は家に帰ると日が暮れているので、まだ室内でしか写真を撮っていないので、もっと使いこんだら写真もアップしてレビューしようと思う。
[PR]

by kfuk | 2012-02-01 11:30 | DIARY


<< OLYMPUS XZ-1      初スキー >>