2011年 07月 25日

海洋堂ホビー館四万十

f0190009_23495112.jpg

7月9日にオープンした海洋堂のミュージアムに行ってみた。
片道100kmぐらい、どうでしょう新作を見てしまったら原付で行ってみたくなるというもの。それも桂浜経由で黒潮ラインを通って須崎市まで行った。ちょうどお昼時で須崎の名物鍋焼きラーメンを食った。
さすがに日差しがきつくって、ひじから先と顔には日焼け止めを塗っていたのだが、二の腕の半そでから先が赤くなった。

8月中までの土日はミュージアムまで車の乗り入れはできなくて駐車場なり駐輪場に停めてシャトルバスで移動することになる。たしかにシャトルバスで登る道は離合できない部分が多い。むしろシャトルバスがありがたかった。

ミュージアムは小学校の体育館だった建物を利用していて大きなものも展示されている。ただ正直なところ数年前に広島の現代美術館で見た海洋堂の企画展のほうが見どころも規模も大きくって面白かった。こちらは常設だし、美術館で見るものよりは幅広い客層に対応しなければいけないという面はあるだろうが、今後の発展に期待したい。
[PR]

by kfuk | 2011-07-25 00:15 | DIARY


<< ギックリ腰      寂滅の剣 >>