2011年 04月 08日

原発と代替エネルギー

この文章は前の記事に一度追記として書いたものだが、元記事にTBしてたのでこっぱずかしくなったので移動。

私見としては原発には反対ではある。今回のようにいざというときにブレーキの掛けられないようなものは動かすべきではない。しかしながら現状で原子力発電は不可欠だと思う。今回の震災を機に原発のさらなる安全性のための技術開発と、代替エネルギーの開発に力がそそがれるものと期待したい。

震災を受けて、直接的に被災者を助けることのできる人は素晴らしいと思う。
お金持ちならお金を出すことができるだろう。
芸能人、スポーツ選手は人を集めることができる。そこで義援金も集めることができる。

では研究者に何ができるのか。現時点で何もできない。ただ将来のより良い社会に向けて取り組んでいるのだということを思い起こしたい。

そしておれが今携わっている研究も代替エネルギーの開発につながるプロジェクトの一環なわけで、新たな燃料の生産系の基礎の基礎ではある。石油に代わる燃料がが安価にたやすく入手できるようになれば、原子力に頼らなくてもすむ。そうなればいいなあ。
[PR]

by kfuk | 2011-04-08 09:55 | DIARY


<< 2011プロ野球順位予想      ずっとウソだった >>