無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 06日

電池

大した料理はしないのだが、それなりに利用しているガスコンロ。2口のもので一番安いのを買ったのだが、安全装置がついているらしい。
その安全装置の電池交換時期を知らせる赤ランプが先週ぐらいに点灯した。単1電池だ。
試しに電池がなかったらどうなるか電池を抜いて点火してみると、着火はするのだが手を離したとたんに消える。これは完全に電池が切れるとまずい。
とりあえずガスコンロを使う時だけ電池をセットするようにしてはいるが、尽きるのは時間の問題。半年で切れるのもどうかと思うが、デフォでついてきた電池だから仕方ないのか。

で、電池を買いに行くわけだが、単1が売ってない。職場と自宅の間で、おれの帰宅時間帯まで開いているとこ一通りのぞいてみたが単4は比較的多く残っている。次いで単3。単2も売っているところはあったが単1は全滅。エネループのアダプターでもあればエネループから買ってやろうかとも思ったがそれも無し。

震災の影響で西日本に回ってこなかったり、こっちから被災地に送ったり、馬鹿が買い占めたりいろんな要因が考えられる。
確かに同僚で奥さんの実家が避難生活をしているらしく、単1電池を頼まれて届けたらしいという話は聞いていた。単1の用途といえば懐中電灯だろうと思い、うちのベランダで使っていたLEDライトとそれに使うための単4電池をその同僚に被災地に届けてもらったりはした。まさか自分が電池で困ることになろうとは思ってもいなかった。

それにしても困った。流用しようにもたぶん家中でガスコンロ以外で単1使ってるとこ無いよなあ。ガスコンロが使えないとなると、電子レンジレシピ本でも買うかな。
[PR]

by kfuk | 2011-04-06 10:44 | DIARY


<< ずっとウソだった      SOSの猿 >>