無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 30日

事故った

木曜の晩のこと。
それも原付で。

f0190009_19441355.jpg


通常木曜はバスケに行くのだが、この日は帰りが遅くなったり、最近寝不足だなあと思ったので早く寝るためにもバスケ行くのやめようと思って、晩飯も弁当買って帰ろうとしていったん家を通過して弁当買って帰っていた時。見通しのいい片側二車線の道路で路肩に原付が止まっているのが見えた。邪魔くさいと思いつつ、車をやり過ごしてから抜こうとした瞬間、その原付が目の前に出てきた。あわてて右にハンドル切ったが間に合わず激突。気がつくと中央分離帯あたりまで転がっていた。ひかれると思って慌てて分離帯の上に逃げた。車をやり過ごしていなかったら車にはねられてたかも。自分の原付が道をふさいでいたのでとりあえず原付を引っ張って歩道に逃げた。メットインぶちまけて唐揚げ弁当も車に踏み散らかされていた。

体のほうは右足が痛い。右ひざもすりむいてズボンが破れ出血していた。幸い骨折もなさそうで我ながら丈夫な体だ。親に感謝。

その後救急車来たが双方乗るほどでもなく、警察の取り調べを受けて帰った。原付はエンジンもかかるしライトもウインカーもついてた。

お互い自賠責にしか加入してなかったので、お互いの医療費だけしか出ない。とりあえず昨日病院に行って検査してもらったが右足首も腫れてはいるが打撲だった。で今日バイクを修理に持って行ってまずは見積もり。安いパターンと高いパターンで出してもらったが、どうせ折半なので高いほうでやってもらう。折半だが責任は決して5分5分とは思っていないが、めんどくさいので半額持ってくれたらいいと思っている。破れたズボンと唐揚げ弁当はあきらめるしかないか。
[PR]

by kfuk | 2011-01-30 19:44 | DIARY


<< 雪山      防寒奥の手 >>