2011年 01月 21日

防寒奥の手

高知の寒さをなめてた。というよりは今季の寒さが稀なのか。

天気が良ければ極力チャリ通。天気の悪い時だけ車通。原付は休みの日、街方面に出るときに駐車場の心配をせずに出かける手段なわけだが、木曜は夜バスケの練習に行くので、早く帰りたいがために原付通している。昨日の朝は寒かった。
ユニクロの防風パンツはかなり効果てきめんであり、中綿ジャケットの下にセーターでも着こめば体は寒さを感じることはない。問題は指先。ボード用の手袋が2種類あってサイズがぴったりのほうがかなりあったかいのだが、原付に片道20分も乗ると指先が痛くなる。
そこで奥の手。西条でどうしようもなく寒い時に編み出した防寒策を高知でもやることになるとは。その手段とは手袋の上からスーパーの各自でちぎるタイプのビニール袋をかぶせて手首を輪ゴムで止める。いわゆるオーバーミトンの代用。真っ白なコンビニ袋はさすがに恥ずかしいので半透明。
そうだ、オーバーミトンを買おう。
[PR]

by kfuk | 2011-01-21 10:33 | DIARY


<< 事故った      細川俊之氏死去 >>