2010年 05月 13日

長崎セインツ

実家に帰ってみて、15年前には無かったプロ野球チームやJFLのチームができていることを知った。
たまたまテレビのCMで四国九州アイランドリーグのプロ野球チーム長崎セインツが佐世保野球場で試合があることを知った。
後で知ったのだが、長崎セインツというからホームは長崎の大橋球場で、その3連戦だけ佐世保に来るのかと思ったら、もともと佐世保野球場がホームだった。

とりあえず伯父さんと現地で待ち合わせしてGW連休中のデイゲームに行ってみた。関西リーグとの交流戦で相手は大阪ビリケーンズ。
入場料は当日券1000円、前売り券800円で内野のみ。球場に足を踏み入れると人の入りはまあこんなもんなのかな。場内アナウンスによると655人。大阪からも数名応援に来ていた。身内かなあ。
1塁側スタンドのほうはしっかりユニフォームのレプリカやキャップを身につけた人がほとんどだった。

f0190009_9452630.jpg


試合内容はというとセインツの先発はドミニカカープアカデミー出身の外国人投手。スタンドが低いし近いしでかなり速そうに見えた。当然電光掲示板でもないし、スピードガン表示も無いので実際のところはわからない。
まあそのレベルなんだろうけどストライクが入らなくて球数がかさんで、そのくせ間合いばっかりとって、非常にテンポが悪く、試合時間もかかる展開。一方、大阪のピッチャーは18番つけてるからエースなのか初回に2点取られた以外はほぼ完璧。終盤大阪が点を取って逆転勝利。1塁側にいたから気持ちセインツを応援してたので軽くがっかり。

さすがにレベルはNPBと比べるまでも無く
[PR]

by kfuk | 2010-05-13 09:46 | DIARY


<< ゴールデンスランバー      引越し >>