無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 18日

井上雄彦「最後のマンガ展」

午前中、大阪堺市に用事があったので朝2本目6時9分のの電車で出かけた。駅までの道路沿いの気温表示-5℃。原付でこれまでで最もつらかった。

お昼は大阪市内、心斎橋と本町の間あたりでやくモンさんお勧めの味名人というところでかつめしを食べた。ボリューム満点で、カツはやわらかくおいしかった。

帰りはいつもの高速バスで17時ぐらいに大阪駅発なので、天保山のサントリーミュージアムで行われている井上雄彦「最後のマンガ展」に行ってきた。日にち指定券が必要とのことだったので買って行ったのだが、現場でも買うことができたようだ。しかし平日だというのにかなりの人で入場制限が行われ、行列になっていた。

f0190009_1127688.jpg


神奈川の廃校で行われた、スラムダンクの「あれから10日後」のバガボンドで相当するものといった感じ。スラムダンクの絵とかもあるかと思っていたのだがそうではなかった。墨と筆で描かれていて見事なものだった。ただの絵にとどまらずさまざまな演出的なこともされていた。とはいえ漫画ではあるわけでどんどん読み進みたいのに、皆さん1枚1枚じっくり見ているもんだから、列から離れて読み進めてしまった。そういう見方でよかったんじゃないかとも思っている。

f0190009_11274666.jpg


ミュージアムショップで画集、Tシャツ、手ぬぐい、それをエコバックも買って入れてもらって、その後大阪駅でも、バスまで時間があったもんだからすっかり散財してしまった。
f0190009_11281486.jpg

[PR]

by kfuk | 2010-02-18 11:28 | DIARY


<< The Happening      IRON MAN >>