2009年 12月 30日

2009年を振り返って

いよいよ2009年も残すところ24時間程度となった。

今年1年を振り返ってみると、ちょうど1年前は4月から茨城なんぞ就職しする気満々でいた。だから初詣もいっぺん行っとくかって感じで渋滞の中宮島に行ったりした。
ところがその就職の話が2月に突然なくなってかなりのショックを受けた。
それから4月以降も西条においてもらうことにして、慌てて就職活動で全国駆け回った。しかし動き出しが遅かったせいか、うまいこといかず秋以降小康状態。なぜなら11月ぐらいから論文に追われ、今もまだ苦しんでいるところ。
ちょうどその時期に夏から乗り始めたエイトで軽く接触事故を起こしてしまったことから、保険屋に免許がゴールドから青に変わったことを報告してなかったことで揉め、激しくストレスのたまった時期があった。

そんな中でも今年最も特筆すべきは月曜バスケ。これで大いにストレスの解消になっていた。2月3月あたりはほとんど人が集まらず3人とかいうこともよくあって、4月以降やめようかと思っていたのだが、3人のときの残り二人に後押しされ、新規募集をかけとりあえず存続させてみた。GW明けたあたりから思いのほか多くの人が集まってくれて、はじめは正直困るほどだった。ちょうど3月末に膝を激しくをやってしまっていてコーチ役に回れたのもタイミング的によかったのかな。それなりにいろいろあったが、今ではメンバーほとんど固定化しつつ、安定して15人前後で楽しくバスケができている。5月に初心者として始めた人たちもそれなりにゲームでも活躍する場面があるなど、主催者としてはうれしい限り。12月こそいけてないが日曜八中もよく行ったし、金曜フリスタにも何度か顔を出すなど、レドリが小康状態でもけっこうバスケはできた。うまくなったかどうかはさておき、楽しかったことは間違いなく、バスケがなかったらストレスにやられてたと思う。

来年の行く末はまったくわからないが、当分は、おそらく2月ぐらいまでは、その場その場を乗り切るのに精一杯やるだけだと思われる。
そんな感じですが、ここを見てくださっている皆様今年も何かとお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
[PR]

by kfuk | 2009-12-30 23:46 | DIARY


<< 謹賀新年      第54回有馬記念 >>