2009年 08月 22日

MAZDA RX-8 Type-S

さて名義変更も終え無事広島ナンバーを装着。里帰りしたような気分かな。
つい先ほどETC車載機の再セットアップも完了し完全におれのものになった。

f0190009_12344926.jpg


現行世界で唯一のロータリーエンジンを積んだ車というだけで価値がある。1400kgを切る車重に250馬力のエンジン。もはや現行国産車ではハイパワー4駆ターボ以外に道を譲ることは無いな。

f0190009_12342149.jpg


6速MTでまだバックの動き出しでたまにエンストする。
運転二日目にして高速Uターンラッシュに巻き込まれ、5時間の予定のところを7時間もかかった。高速道路ながら何度も止まり2速や3速でノロノロ運転させられるのにはさすがに左足も精神的にも疲れた。
1週間たってみてそろそろ待ち乗りレベルでの回転数のあわせには慣れてきた。たまに上まで回してみる、といってもレッドゾーンまで回せるような所は無いのだが、十分にすごい加速。下のトルクが無いといわれているようだが実用的には問題無し。こちらは噂通りクーラーの効きは良くなくて、エクシブに劣る。

観音開きドアも狭い駐車場以外ではむしろ便利。
後方視界は非常に悪い。後部座席に二人乗せたらほとんど見えなくなる。ついでに言うと左前方の見切りも悪い。これは慣れて感覚で掴むしかないか。
オーディオはオプションのBOSEシステムを積んでるらしく音はいいのだが今のところCDとMDが聞けるのみ。CDチェンジャーをエクシブから奪えばよかったな。うちのコンポで久しぶりにMDに入れようとしたらエラーが出た。当分はCDを焼きまくろう。
写真は昨晩雨降って洗車もせずに撮ってしまった。大事に乗ろうと思うので洗車もまめにしたいと思っている。

改めてエクシブの写真と見比べてみると身内びいきも含めてそれぞれかっこいいと思うわけだが、この2台の対比、なんとなくイングラム対グリフォンみたい。わかる人だけわかってくれたらいいんです
[PR]

by kfuk | 2009-08-22 12:41 | DIARY


<< RX-8 night face      TOYOTA CORONA EXiV >>