無意識と意識の狭間リターンズ

kfuk15.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 27日

右膝内側副靭帯および半月板損傷

一昨日サッカーをしていてY道さんと交錯し倒れたときに膝がぐきっと内側に折れるようになり痛みが走った。しかし人数も少なかったし走れなくはなかったのでその日は最後まで普通に練習した。
それが家にたどり着く頃には鈍い痛みがかなりひどくなってきた。シャワーのあとはアイシングして湿布を貼って寝たが動くと痛くて何度も目が覚めた。
昨日も一日我慢して、今朝になってみたが痛みはほとんど引かないままだったので昼に病院に行ってみた。散々待たされレントゲンとMRIの結果内側副靭帯および半月板損傷といわれた。内側副靭帯はいわゆる捻挫でそれほどひどくもない様子。
問題は半月板の方。MRIの画像で通常黒く見えるはずのところが白く見える。これは半月板が破れて膝の水がしみこんできているらしい。2週間固定して再度検査。さらに2週間たっても自己回復でこの白い部分がなくならないようなら半月板を縫うか、一部切り取る手術が必要になるらしい。
かつてヘルニアと言われ最終的には手術しかないとさえ言われたが、今はそれなりに問題なくすごしているので今回もそれなりに回復するだろうと根拠もなく思っているのだが、Wikipedia「半月板」には「自己治癒能力はほとんど無く、過度な加重などによる断裂時には自然に再生することは望めない」と書かれてるな。
当分は固定で安静。がっちりとした装具で膝の曲げ伸ばしができない。これではチャリには乗れないし原付も不便。車もたぶん装具取らないとアクセルもブレーキも操作できなさそう。

f0190009_15414098.jpg


そして人生初めての松葉杖。右足を完全につけちゃいけないわけではないのでそれほど難しくはないが、下り坂は危険かも。見るからに怪我人になって周りの人が親切になったように感じる。
気温が暑くもなく寒くもない時期だったのは幸いかな。でもそんないい時期にバスケもサッカーもできないのはつらい。禁断症状でそう。
[PR]

by kfuk | 2009-03-27 15:43 | DIARY


<< Clover Field      WBC連覇 >>